Menu

人材メディア領域リクルートキャリア

社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業

リクルートグループが展開する人材サービス事業において、新卒、中途を中心とする社員募集領域を担当します。この領域はリクルートの創業事業であり、『リクナビ』や『リクナビNEXT』などを活用したメディアサービスや、『リクルートエージェント』など求人企業と求職者をダイレクトにつなぐ就職・転職エージェントサービスがあり、いずれも求人企業と求職者からの信頼をベースにした強い顧客基盤とブランド力を有しています。さらに、介護業界の就業人口を増やすことを目的とした『HELPMANJAPAN』など社会課題解決にも取り組んでいます。AIなどのテクノロジーの進化や少子高齢化といった人口動態が大きな影響をもたらすことが予測されるなか、「人」の可能性に満ちた次世代社会を築くべく、これからも社会の活力につながる人と企業の出会いの実現を目指します。

リクルートキャリア
設立
1977年11月28日(商号変更2012年10月1日)
従業員数
3,912名(2018年4月1日時点)
代表取締役
小林 大三
主な事業内容
社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業
グループ会社
リクルートエグゼクティブエージェント/リクルートキャリアコンサルティング/ジョブダイレクト
ウェブサイト
株式会社リクルートキャリア

主要サービス

他のグループ企業を見る