コレカラ会議 #より良い未来につなげる兆し #みんなで考える #日本の未来

「仕事」関連セミナー

  • 教師・上司の役割は「共師・共司」へ

    学校と職場では、オンライン化の進展によって変化が起きていましたが、コロナ禍でその動きが加速をしています。特に、教師や上司の方々に求められる役割は大きく変化をしており、生徒や同僚との関係性構築・マネジメントにあたっては、新たな期待役割が求められています。
    コロナ禍における学校と職場でのオンライン行動について、各事業領域から見える兆しを、3名の話者が語りました。

    詳細はこちら

  • フィットマッチング

    リアルの場でお互いが構えて「一発勝負」だった重要意思決定。特に、これまでなかなかオンライン化が進みにくかった「婚活」「人材」「進学」領域ですが、このコロナ禍においてオンラインへのシフトが加速している事例があります。そこで、これまでとは違う意思決定プロセスの在り方の変化や、未来に向けた兆しについて、データと事例を用いながら「婚活」「人材」「進学」の3領域の話者がお話ししました。

    詳細はこちら

  • クラシゴト改革

    コロナ禍を背景にテレワークの普及が加速した2020年。「テレワーク」という新しい働き方への対応方法を模索するなかで、「働き方」はもとより「暮らし方」に対する意識にも大きな変化が生まれました。今回はデータとリアルな事例を通じて、社会人の「生き方・暮らし方」に対する価値観の変化と、それに対応する企業の取り組みなどについて2名の話者が語りました。

    詳細はこちら