株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、2020年以降に就職予定の大学・大学院・短大・高専・専門学校生・外国人留学生・既卒者を対象とした就職活動準備サイト『リクナビ2020』 https://job.rikunabi.com/2020/ に、12月17日より「360°パノラマビューで見る!バーチャル会社見学特集」 https://job.rikunabi.com/2020/media/360view/を設置します。本件の詳細はこちらをご覧ください。20181217_01.pdf (313.4 KB)「360°パノラマビューで見る!バーチャル会社見学特集」設置の背景昨今、働き方改革に注目が集まる中、これから社会に出る学生も働き方への関心を高めています。就職活動を経験した人に就職活動中の情報収集について尋ねると、"知りたいと思っていたもの"と"知ることができたもの"にはまだまだ差があることが分かります(就職白書2018)。中でも差が大きい「社風や企業文化」と「オフィス環境」を知ってもらうために、働く場所をもっと見せることで学生のニーズに応えられないかと考えました。今の大学生は学校生活が忙しく、ただでさえ時間がありません。その上、興味を持った企業を深く知りたくても、1社1社訪問する手間や、移動の時間、交通費を捻出するのは一苦労です。一方、企業側は大卒求人倍率が1.88倍を超え採用が激化する中、学生に興味を持ってもらうために企業情報の開示に積極的になってきています。しかし、働く場を見せたいと考えていても、セキュリティ上オフィスを案内できなかったり、会社見学の企画や実施に十分な時間を割けていません。ならば、と動画の制作を検討しても、コストが高く導入を見送らざるをえない企業が多いのが現状です。 「360°パノラマビューで見る!バーチャル会社見学特集」の概要 そこで、『リクナビ2020』は、"バーチャル会社見学"の特集を設けます。リコー社の360°全天球カメラRICOH THETAを使って撮影した画像を、同社のクラウドサービスTHETA 360.bizと連携することで、オフィスや工場、社外(敷地内)の風景や、普段は入れない裏側などが見られます。写真より詳しく職場の雰囲気を知ることができ、費用も動画制作に比べて最大で約1/10に抑えられるのが大きな特徴です。 特集名  :360°パノラマビューで見る!バーチャル会社見学特集 URL   :https://job.rikunabi.com/2020/media/360view/ 期間   :2018年12月17日~2019年2月下旬 掲載企業数:19社詳細   :特集内に企業のオフィスや工場、社外(敷地内)の風景などを撮影した360°パノラマビュー写真を掲載します。1社につき複数の画像が掲載され、手動で操作できるため、社内の様々なシーンを会社見学に参加しているかのように見る事ができます。スマートフォンやパソコンから、いつでも好きな時間、好きなタイミングでご覧いただけます。 ▲360°パノラマビューで見る、オフィスの様子 本件の詳細はこちらをご覧ください。20181217_01.pdf (313.4 KB)