株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が編集を行う国内旅行誌『九州じゃらん』(編集長:長田佳子)は、大分県と共同し、大分県内の温泉と宿情報を中心に県全域の観光情報を集めた旅行誌『じゃらんおおいた〜大人のための温泉と宿選びの本〜』(以下『じゃらんおおいた』)を全国の書店及びコンビニエンスストア等にて、3月12日(木)(九州地区は3月14日(土))より発売することをお知らせします。概要◇企画背景2015年4月に開業する商業施設「JR大分シティ」や大分県立美術館、2015年7月1日~9月30日まで実施される「おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン」などで大分県に注目が集まっています。今後ますます魅力が増す大分県を、より多くの方に訪れてもらいたいという思いから上質な温泉、宿を中心に、大人のためのスポット情報を厳選し、一冊に凝縮しました。リクルートライフスタイルはこれまでにも大分県と共同で、大分県の活性化施策として若年層向けプロジェクト『お湯マジ!22』を展開してきました(3月31日まで実施中)。『九州じゃらん』は『じゃらんおおいた』を通して大分県への誘客、さらに国内旅行の活性化に寄与してまいります。◇ターゲット・コンセプト本誌では、今後大分県のメイン読者層として注目したい40代以上の「大人世代」の「夫婦・カップル」をターゲットとしています。また、記念日等にモノではなく、旅に出て思い出を作っていただきたいという思いから「大切な人に贈りたい、大切な人と泊まりたい」というコンセプトで宿やスポットを厳選しています。 ◇内容「じゃらん宿泊旅行調査2014」 (じゃらんリサーチセンター調べ)によると、大分県への宿泊旅行の目的は「宿でのんびり過ごす」「温泉や露天風呂」「地元の美味しいものを食べる」が高い割合を占めています。 「日本一のおんせん県おおいた」が誇る実力派温泉から、由布院の名宿、『じゃらんnet』のクチコミ満足度が高い宿など厳選して紹介しています。また関あじ・関さばなど「地元の美食」、県内全域のエリア情報など、宿選びから現地での観光スポット情報までを網羅した一冊となっています。また、本誌のコンセプトに合わせ、旅行サイト『じゃらんnet』上に大切な人を旅に誘うための「おおいた旅の提案書」を設け、さらに、SNSを通じ大分県への旅の良さについて情報を発信していきます。 ▼「おおいた旅の提案書」はこちらhttp://www.jalan.net/ooita-teiansyo2015 掲載特集一例 ◇由布院の憧れ宿、ラグジュアリー宿など今泊まりたい23軒…人気の理由教えます「じゃらん人気温泉地ランキング2015」の「憧れ温泉地」1位に輝いた由布院の名宿や話題のニューオープンの宿、10室以下の宿など様々な宿泊スタイルを提供している大分県の宿を厳選して紹介。 ◇【とじ込み付録】立ち寄り温泉手帖「日本一のおんせん県おおいた」の魅力をより実感いただくため、お得な立ち寄り温泉情報をご用意しました。取り外しできるので温泉街の散策時に持ち運びも便利です。 ◇『じゃらんnet』で使える5,000円分値引き券付き『じゃらんnet』で大分県の宿を予約する時に利用できる5,000円分の値引き券がついています。名旅館におトクに泊まれるチャンスです。※本件においては「地域住民生活等緊急支援のための交付金事業」を活用しています。値引き券の利用は1万円以上の予約の場合に限ります。 [誌名]『じゃらんおおいた〜大人のための温泉と宿選びの本〜』[定価] 690円(税込)[発売日] 2015年3月12日(木)発売  ※九州地区は3月14日(土)発売[販売地域] 全国の書店・コンビニエンスストア※発売日から1年間流通(コンビニ店舗は2カ月間)