株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村吉弘)が企画・編集を行うマタニティ情報誌『妊すぐ』(編集長:佐々木寛子)は、最新号の冬号を、全国の書店・コンビニにて、12月13日(金)に発売いたします。今号の注目は、パパになるための心構えや行動のアドバイスが満載の、特別付録「男の妊娠読本」です。「男の妊娠読本」は、講談社の漫画週刊誌『モーニング』掲載の産科医を主人公とした人気漫画『コウノドリ』とのコラボを行い、男性がしっかり興味を持つことのできる冊子となっています。▼『妊すぐ』冬号の内容はこちらからhttp://akasugu.fcart.jp/e/ey0000748イクメンを目指す前に、まずは目の前の妻をしっかりサポート!妊娠中の妻の気持ちを理解するのに悩む男性たちの声に応えるべく「男の妊娠読本」をご用意。妻の体調と精神状態、すべきこと・ダメなことがわかります。 【例1】一発退場!?夫が言っちゃいけないこと 妊娠中の彼女はいつもよりナーバスなことも。悪気がなくても彼女が傷つく言葉を口にしないように気を付けましょう。ホルモンバランスの変化のせいで、彼女はいらいらしがち。突っかかってくることがあっても、「ホルモンのせい、ホルモンのせい、ホルモンのせい」と3回唱えてガマンしましょう。 【例2】ベビーにもたらすリスクはたくさん! 風疹をはじめ、ベビーに影響を及ぼす感染症は多数。感染源にならないように注意する必要があります。 【例3】嫁姑問題から彼女を守るのが男の仕事 孫の誕生は、男性の両親にとっても嬉しいこと。よかれと思って「ちょっくら嫁っこに教えてやるか」くらいの気持ちで、あれやこれや「アドバイス」のオンパレード。これが、彼女にとって大きなストレスになります。男性が黙ってみているだけなら、それがまたストレスに!彼女を悩ませないように、男性は防波堤にならなければいけません。 ▲特別付録「男の妊娠読本」の表紙はモーニングのロゴ入り!パパにも興味をもって読んでもらえます! シーン別に使える!できる男の万能セリフ集 男の優しさで彼女を笑顔にするステキなセリフを集めました。  ・つわりで苦しんでいる時…「家事はやっておくから寝てていいよ」  ・出産方法が話題に出たら…「立ち合い出産でいいよね?そばにいたいんだ」  ・お腹が大きくなってきても…「ベビーもおまえも大好きだよ〜」   …etc.  あなたは島耕作タイプ?それともクッキングパパタイプ? 仕事は最強だが、家庭の方は今ひとつ…!?の島耕作? 料理の腕前はプロ級で家族はもちろん、会社でも頼れる存在のクッキングパパ? どんなパパになるか『モーニング』のパパキャラで診断できます。 妊婦になったらすぐ使う本『妊すぐ』冬号の、最新情報&お得な情報に注目  初期妊婦さんへスペシャルプレゼント  こんなキティちゃん見たことない!はらぺこあおむし×ハローキティ豪華3大付録! ・かわいすぎる!ハートのマタニティマーク ・母子手帳も健診補助券も入る!大判ポーチ ・書きこめるシールつき!超音波写真アルバム ◇新規登録するだけで!通販1,000円分割引クーポンをプレゼント ◇「オーダーメイドの名づけBOOK」応募者全員プレゼント  +リサとガスパール「にぎにぎ」手作りキット ◇他にも、妊婦さんに役に立つ特集が満載!  ・妊娠・出産「40週」カレンダー ・妊娠生活、これやってOK?NG? 258  ・最新事情をズバリ解説!妊婦の医学2014   …etc. 『妊すぐ』冬号は全国の書店・コンビニにて、価格540円(税込)で12月13日(金)発売です。