株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する4カ月に一度の海外ウエディング情報誌『ゼクシィ海外ウエディング2018 Autumn&Winter』(2018年8月23日発売※一部地域を除く)は、モデル・タレントとして活躍する滝沢カレンさんを表紙で起用することとなりましたのでお知らせします。抜群のスタイルと独特のワードセンス・キャラクターで人気を博し、多数の雑誌やバラエティ番組で活躍されるモデルでタレントの滝沢さんが、『ゼクシィ海外ウエディング』表紙に今号から3号連続で登場します。インタビュー記事では、結婚へのあこがれや理想の結婚式について語ってくださいました。「海外ウエディング、したいんです!」「常に明るくポジティブな人柄が海外婚の"ハッピー感"を伝えるのにピッタリ」という理由で、3号連続の表紙起用が決まった滝沢さん。ビーチリゾート衣裳とウエディングドレスを合わせた今回の撮影は、洗練された立ち姿ながらも笑顔がまぶしい、魅力あふれるものになりました。結婚願望を強く持つという滝沢さんは、「結婚願望は小学校のころからずっと。挙式は海外で、と決めていました」と、幼少期からの海外挙式へのあこがれを満面の笑みで語っていただきました。さらに、「10代の頃は、ふたりきりのアイランドリゾート挙式がしたかった」と語る一方で、「でも1週間もふたりだと飽きちゃいそうだな」と正直過ぎる滝沢さんらしいコメントもいただきました。 「結婚式では、すべてやりたい」 20歳から結婚貯金をするしっかりした一面も! インスタグラムで知らない人たちのウエディング画像もチェックしているという滝沢さん。理想の結婚式についてうかがってみると、ご自身がやりたいことを全部詰め込みたいという事で、「招待状を自分で書いて、お料理にもこだわって、木の妖精のようなドレスを着たい。デコルテを出して、花をモチーフにしたティアラを載せて、ロングヘアを無造作に垂らしたい」とアイデアが尽きませんでした。また、海外で結婚式をしたい理由については、「日本では恥ずかしい事も海外だったらできる。私は海外でパワーをもらえる女なので、海外で挙式をしたらこの夫とずっと楽しくやっていこうと思えるはず」と、将来の夫に思いを馳せながらお答えいただきました。「20歳の頃からウエディングに向けて貯金もしています。私は恋愛もしたいし、結婚もしたいし、旅行もしたいし、仕事もしたい。どれかひとつのために何か犠牲にするのはイヤ」とご自身の結婚観について語っていただきました。 『ゼクシィ海外ウエディング2018 Autumn&Winter』 <8月23日発売 全国(主要7大都市を中心に全国流通)>ゼクシィ海外ウエディングがリニューアル! 表紙には、滝沢カレンさんが3号連続で登場します。今号は人気No.1※ハワイ大特集号。ハワイでしておきたい100のことBOOKや、道端アンジェリカさんのハワイウエディングReportなど、ハワイの魅力が満載の一冊です。注目の付録は、浮き輪形ドリンクホルダー2個セット! ※「ゼクシィ 海外ウエディング調査2018」リクルート ブライダル総研調べ アザーカット 出演者情報 滝沢カレン・生年月日:1992年5月13日 ・出身地:東京 ・趣味:海外旅行、怪談・心霊スポット ・特技:料理、楽しいことを考える 付録情報 今号の付録は、浮き輪形ドリンクホルダー「ラブラブフローティーズ」2個セット!ペットボトルやスマホをいれられて、ビーチやプールに浮かべてかわいいグッズです。彼用のハートマリンボーダー柄と彼女用のハートグラデーション柄を用意しているので、海外婚のお供に連れて行ってあげてください! 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/