株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』は、リクルートブライダル総研が展開する「幸せ応援地域プロジェクト」と協働し、鈴鹿市(三重県)とコラボレーションした「ご当地婚姻届」をダウンロードできるサービスを、3月22日(水)からスタートすることをお知らせいたします。2014年7月にご当地婚姻届のダウンロードサービスを開始し、多くのカップルにご好評いただいている「まちキュン・ご当地婚姻届」。今回は、鈴鹿市(三重県)とコラボレーションした「ご当地婚姻届」のダウンロードサービスをスタートいたします。婚姻届は提出用とふたりの手元に残せるふたりの記念用をご用意しています。▶ダウンロードはこちらからまちキュン・ご当地婚姻届(http://www.recruit-mp.co.jp/machi/)鈴鹿市(三重県)の「まちキュン・ご当地婚姻届」【婚姻届】幸せなふたりへ祝福のチェッカーフラッグモータースポーツの聖地といわれ、自動車産業が盛んな鈴鹿市の婚姻届のモチーフは「チェッカーフラッグ」と「モータースポーツ」。クルマやバイクが走り抜ける躍動感と背景にはゴールした際に振られるチェッカーフラッグをイメージし、結婚したふたりに向けた祝福のフラッグを表現しています。 「幸せ応援地域プロジェクト×ゼクシィ」 produced by リクルートブライダル総研とは? 結婚を予定する若い世代に向けて、地域の魅力や、各自治体の結婚支援策等を発信していくプロジェクト。第一弾企画として、日本各地の自治体と連携し、ご当地オリジナルデザインの婚姻届を作成しました。「ご当地からの祝福を込めた婚姻届をきっかけに、“ご当地婚“の活性化や”婚姻届を提出する記念旅行”の提案など、結婚に対する気運を高めて地域活性にも繋げていけたら」と考えています。 リクルートブライダル総研とは?   リクルートブライダル総研では、ブライダル業界の発展・活性に寄与すべく、地域と連携し、社会課題に向き合う「行政チーム」を発足。社会課題に向き合い、地域の人口減少や少子化対策等、結婚を通じた産業の活性化を目指しています。詳細 http://bridal-souken.net/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/