株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』11月号(2016年9月23日発売)は、“細かすぎるモノマネ”でブレイク中のお笑い芸人・横澤夏子さんが新妻を演じる特集記事『新婚ふたりのLOVEサイン&ルール 大・公・開』を掲載しますので概要をお知らせいたします。新婚生活は山あり谷ありの連続。でも、ピンチの時もふたりだけの愛のサインやルールがあれば乗り越えられる!ということで、先輩カップルの実例を、横澤夏子さんとイケメンモデルの清原翔さんのおふたりが再現してくれました。全て実話! LOVEを深める『にゃんにゃん』とLOVEをつなぐ『お助け』サイン&ルールが満載他人から見たら理解できないけれど、ふたりの間では互いの愛を確かめ合う大切な“お決まり”となっているポーズや掛け合い、ルールなど、それが『LOVEサイン&ルール』です。特集内では、横澤さんが清原さんと結婚したという設定で、のろけまくりながら、ハグしたり、頭をなでてもらったり、清原さんの首元に顔をすり寄せたり、新婚ならではのラブラブ実例を紹介してくれます。 夢にみてた『ゼクシィ』出演が叶い、結婚願望が爆発「今日中に結婚したい!!」 横澤さんと言えば、メディア出演などで「常に新婚生活を妄想している」と公言しているほど、強い結婚願望の持ち主。これまでに『ゼクシィ』を購入されたこともあるそうで「幸せ者が買うものというイメージがあって、予定があったわけじゃないんですが、少しでも私も幸せに浸りたくて(笑)。本を持ってレジに並んでいるだけで幸せな気分になれました」と、噂通りの結婚への強い想いが伺えるエピソードを語ってくれました。今回、その『ゼクシィ』に出演することが決まったことに対して「本当に夢でした。まだ友人には伝えていないので『早く買ってびっくりしろ!』って思ってます」とニンマリ顔。撮影では、夢の新婚生活を清原さんと演じた横澤さんですが、新たな発見があったそうで「これまで妄想してたより距離が近くて(笑)。ハグの時は腰が引けてしまたり、腰に手を添えられた時は『そこ!?』と思う位置に手があって。新婚っていいですね!」と興奮気味に語り、続けて「これまで年内結婚を目標に掲げてましたが、もう今日中にもしたいです!!」と、結婚への更なる想いが溢れる横澤さんでした。 取材の舞台裏 ココでしか見られないウエディングドレス姿を披露。26歳の誕生日を迎える横澤さんへのサプライズプレゼントは……撮影が行われたのは横澤さんが26歳になる誕生日の前々日でした。撮影は順調に進み、ラストカットの撮影では、横澤さんはウエディングドレス姿で登場。何枚か撮影していると、バースデーソングの合唱を合図にスタジオ奥からケーキが運ばれました。横澤さんはとても驚いたご様子で、清原さんから「おめでとうございます」と声をかけられると、「ありがとうございます!」と、テンション高く返答。その後、サプライズで清原さんがカメラマンとなり横澤さんを撮影したり、仲良くツーショットの記念撮影が行われたり、終始満面の笑みで幸せそうな横澤さんが印象的でした。 出演者情報 横澤夏子1990年7月20日生まれ。新潟県糸魚川市出身A型。趣味は朝ドラを見る/料理/子育て/森林浴/大衆演劇を観る/ピアノ/卓球/ダイエット/合唱/田植え 清原翔1993年2月2日生まれ。メンズノンノ専属モデル。https://www.instagram.com/mrkiyotan/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/