Menu

多様な働き方

noteプロデューサー徳力基彦さんに聞いた─SNSを転職・キャリアアップに役立てる方法は?

キャリア

2020年12月03日 転載元:リクナビNEXTジャーナル

noteプロデューサー徳力基彦さんに聞いた─SNSを転職・キャリアアップに役立てる方法は?

ビジネス書を読むのもいいし、セミナーに通うのもいい。キャリアアップや転職のためにできることは、さまざまにあるが、実はSNSやブログをスタートさせることもキャリアアップや転職活動に活きてくる。実際に、たくさんの実例も出てきているという。自身もブログで人生が変わったと語る『「普通」の人のためのSNSの教科書』の著者・徳力基彦さんに、アドバイスを聞いた。


目次
  • SNSに発信することで、自分を見つけてもらえる可能性
  • 企業がSNSに対する評価は「二極化」している
  • SNS発信がきっかけでスカウトが来ることも
  • ネガティブな投稿は絶対にしてはいけない
  • 自分のためのメモを投稿することから始めよう
  • SNSの力を活用して、自分のキャリアを作るには

SNSに発信することで、自分を見つけてもらえる可能性

日本では、SNSやブログは仕事とは関係がないものだと考えている人が少なくなくありません。でも、携帯電話やメールなどのコミュニケーションツールと大きく違うのは、不特定多数の相手から、自分を見つけてもらえることです。

例えば、「新商品開発をやってみたい」「デジタルマーケティングをやりたい」と考えていることを、SNSやブログで自分のアイデアと合わせて発信する。すると、それを上司や人事に知ってもらえる可能性が出てきます。

,