Menu

東北復興チャリティー企画「伊達ニッティング」展を開催しました

‘16.01.08 Fri

リクルートの2つのギャラリーでは、アートやデザインを身近に楽しんでもらおうと、1990年からチャリティー展を開催しています。2011年以降は、東日本大震災後は被災した地域の産業を応援したいと、東北での物づくりにこだわり、2011年「印染トートバッグ」(岩手・宮城・福島・茨城で製作)、2012年「アロハシャツ」(福島)、2013年「石巻バッグ」(宮城)、2014年「東北和綴じ自由帳」(岩手・宮城・福島)を開催。4年間で合計約1030万円を被災地の子どもたちを支援するために寄付させていただきました。

2015年は、全国有数のニットの産地として栄えてきた福島県伊達市で、45年にわたりニットの製造業を営む株式会社大三とともに、オリジナルのマフラーとブランケットをつくりました。デザインは若手から第一線で活躍するクリエイターまで、177人にボランティアで参加していただきました。

クリエイションギャラリーG8展示風景

ガーディアン・ガーデン展示風景


福島県伊達市の小学生も参加

ニットメーカー大三にほど近い場所にある、伊達市立梁川小学校の子どもたちにも、ブランケットとマフラーのデザインに参加していただきました。
小学校の協力を得て集まった422点のデザインの中から、審査で選ばれた以下の6人の子どもたちの作品っも、177人のクリエイターと同様に展示・販売しました。

岩楯苺佳(いわだてまいか)さん 1年生
「おれんじのかあてん」
ふゆにみた、あんぽがきのおれんじがきれいだったことをおもいだしてかきました。どこにいてもいつでもあんぽがきのおれんじをおもいだしてもらいたい。

武田海(たけだかい)さん 4年生
「幸運のかぎしっぽ」
ぼくの家でかっているねこはしっぽがまっすぐではありません。少し先が曲がっています。でも、ヨーロッパでは、幸せのねことよばれています。だから、毎日幸せです。みんなに幸せが来るように、きめました。

高橋龍(たかはしりゅう)さん 2年生
「虫がかくれんぼ」
ぼくのだいすきなかぶと虫とくわがたのえをめいさいがらにとりいれ、がらの中にかくれた虫を見つけてたのしめるようにしました。かぶと虫やくわがたがだいすきなおともだちによろこんでつかってもらえたらいいな。

三浦大晴(みうらたいせい)さん 3年生
「おれはあととりだ」
かっこよくしたかったけどえがおもいつかなかったのでもじになりました。

関愛理(せきあいり)さん 5年生
「灯ろう流し」
お盆に灯ろう流しを見て川にゆらゆらしている姿がとてもきれいだとおもいました。大人になって梁川町から離れても生まれ育ったこの町を忘れないようにひざ掛けを見て思い出してほしいと思いました。

大槻真太郎(おおつきなおたろう)さん 6年生
「迷彩の森探検」
目をつむって想像してみてください。こんな森で深呼吸したらどうでしょう。僕ならすごく力がわいてきます。勇気もでます。なぜなら平和復興部隊の色だからです。

小学生作品の審査は、クリエイティブディレクター箭内道彦さんと、アートディレクター小杉幸一さんにお願いしました。

デザインした子どもたちへのニット贈呈式(2015年11月 梁川小学校)

株式会社大三
住所 福島県伊達市梁川町字東土橋23
URL http://www.dysun.co.jp/

──会場のお客様の声より

「ものづくりの素晴らしさとデザインの奥深さ、遊び心が感じられて楽しかったです」(20代・男性・美術専門学校生)
「小学生の子どもたちの発想・想像力が純でとってもステキでした。いいなぁ、これからもそうであってほしいなと思いました」(20代・女性・会社員)
「編物の技術と美術性を見させていただきました」(40代・男性・技術職)
「小学生とのコラボもとても良かったです。貴重な経験になり、将来大物デザイナーになったら素敵だと思いました」(30代・女性・会社員)
「ジャガード柄の自由さ、配色など表現力におどろいた。東北復興も含めて応援できることを考えたい」(60代・女性・教員)

ニットの販売収益金は被災地の子どもたちを支援するために寄付させていただきます(2016年4月寄付予定)。
リクルートの2つのギャラリーでは、これからもクリエイティブの力で社会に貢献できることに取り組んでいきたいと考えています。

■イベント概要 [終了]

CREATION Project 2015
177人のクリエイターと福島伊達市のニットメーカーによるマフラー&ブランケット
「伊達ニッティング」

会期:2015年11月25日(水)〜12月22日(火)
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
会場:クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン
製作:株式会社大三
協力:伊達市立梁川小学校

社会貢献、リクルートホールディングス