Menu

今期初開催!<Career Cafe 28 BOSS>多様性を活かし、組織成果を最大化するマネジメント手法とは?

‘15.09.24 Thu

昨年大好評だった28歳のタイミングで女性ならではのキャリアの築き方を学ぶ<Career Cafe 28(※)>。参加者から「上司にも是非聞いてほしい!」という声が多く、また女性メンバーの成長をより加速させるためには上司のサポート、および意識変革が必要であると考え、今年は女性向け<Career Cafe 28>を7月6日、管理職向け<Career Cafe 28 BOSS>を7月23日に実施し、約120名の管理職が参加しました。

午前の部は、(株)プロノバ代表取締役社長の岡島悦子様に「女性を活躍させ、組織効果を最大化する"前倒しキャリア"」というテーマで、企業にとってのダイバーシティ推進の背景や意義、そしてそれを実現するために、経営者や女性自身に加え、特に上司の意識変革の必要性ついてご講演いただきました。その後、自身の女性メンバーとのコミュニケーションにおける癖や傾向を知るグループワークを通じ、女性メンバーとのコミュニケーションをどのように変えていくのか?を具体的に考えてもらいました。
午後の部は、岡島様と予防医学を研究されている医学博士石川善樹様により「女性の特性を理解する」というテーマで対談していただきました。マネジメントする立場から見て、男性と女性とで違いはあるか?ストレスを感じたときの女性の行動や言動に傾向はあるか?など医学的観点から女性へのマネジメントの秘訣を伺い、その後ペアワークによるロールプレイングで女性メンバーの能力、やる気を引き出すコミュニケーション手法を学びました。

参加者からは、「企業にとっての女性活躍推進の背景や意義を体系だって理解することができました」「自分らしい働き方の選択肢を広げるための"前倒しのキャリア開発"という観点は非常に参考になりました」「今まで気づかなかった自身のコミュニケーションの癖や傾向が明確になりました」「女性メンバーに対して遠慮、配慮しすぎた結果、成長の機会を奪っていたことに気付いた」など多くのコメントがたくさん寄せられました。

(※)リクルートグループでは、今後ライフイベントの節目を迎えていく28歳のタイミングで、自らの強みや今後のキャリアを考えるきっかけとなることを目的とし、ワークショップ及び個別面談を行う<Career Cafe 28>を2011年より実施しています。くわしくはこちら

人材基盤、リクルートホールディングス

あわせてご覧ください