Menu

リサイクル・汚染予防・生物多様性保全活動(大豆インク・ホットメルトの使用)

‘14.07.16 Wed

大豆インク・ホットメルトの使用

情報誌を印刷する際は、環境に配慮したインク・印刷の使用を推進しています。定期発行紙媒体の100%で、環境にやさしい「大豆インキ」を使用して印刷しています。(但し年間誌、及び表紙・ハガキ・別冊・付録等、グラビア印刷部分は除く)。大豆インキは大気汚染物質である揮発性有機化合物(VOC)の発生が通常のインキより少ないものです。また、定期発行している無線綴じの98.5%の紙媒体で、リサイクルに適した「難細裂化ホットメルト(接着剤の一種)」を利用して製本を行っています。

私たちが発行し流通しているフリーマガジンは、必要としている人に手にとってもらうことで、意味のあるものとなり、活きてきます。紙は限りある資源。100%の部数を活きたフリーマガジンにしていくために、これからも、さまざまな対策を工夫し実践していきたいと考えています。

リクルートコミュニケーションズ
マーケティング局