就職支援

障がい情報に関する申告書等作成ツール

2020年09月17日

応募先の企業や支援機関との円滑な情報共有を促進する「「障がい情報に関する申告書等作成ツール」」

障がい情報に関する申告書は、障がいのある人が自身の特徴や就労上配慮が必要なことなどの情報を整理し、共有するための書類です。

就職活動時にこの書類をご活用いただくことで、応募先の企業や支援機関との円滑な情報共有を促進することを目的としています。

障がい情報に関する申告書等作成ツールをご利用いただくことで、以下4つの書類を作成することができます。

 ・履歴書(A3サイズ)
 ・職務経歴書(A4サイズ)
 ・障がい情報に関する申告書(A3サイズ)
 ・自己PR(A4サイズ)

「障がい情報に関する申告書等作成ツール」

● 利用手順とダウンロードは こちら

● 開発背景については こちら

  • 東京2020を支える人、仕事、情熱、想いとは。【人、東京2020】
  • パラリングとは?

    「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。