ラーニングLearning

研修だけでなく仲間からのフィードバックからも学ぶ

考え方

社員一人ひとりの「自律的な学びと気づき」を大切にしています。リクルートは、一人ひとりのキャリアの節目で自らの可能性に気付くきっかけと、それぞれの好奇心の伸ばし方にフィットする多様な学習機会の提供によって、継続的な進化を後押ししていきます。

マネジメント研修新任マネジャー向けに立ち上がり支援、全マネジャー向けに自律的な学び直し機会を提供

概要

新任マネジャー向け研修プログラム、および新任も含めた全マネジャー向けの研修プログラムを展開しています。リクルートは、マネジャー自身が進化することが、人や組織の進化につながると考えています。メンバーの価値観や働き方の多様化が進みマネジメントの難易度が高まっています。進化には、これまで積み上げてきた経験やスキルだけに頼ることなく、「学び直し」続けていくことが求められます。

年間延べ受講者数400名(2022年3月現在)

アップワードサーベイメンバーマネジメントの状態を可視化し、自己点検を促進

概要

全マネジャーが半年ごと、自身のマネジメントの自己点検を行うために実施される、メンバーからのフィードバックを受ける施策です。1on1の型である「ミッション遂行支援(=仕事への支援)」「内省・自己理解支援(=経験から内省を促す支援)」「コンディショニング支援(=不安や悩みの軽減・解消の支援)」の状態を可視化し、結果を基に振り返り、メンバーマネジメントの向上を目指す後押しをしています。また、多くのマネジャーが結果を基に上長と対話をし、意見やアドバイスを踏まえて具体的なアクションプランを策定しています。

サーベイ実施後の上司との面談実施率47%(2022年3月現在)

トランジション研修プログラム役割転換における早期立ち上がりを支援

概要

役職や職種など、役割転換タイミングにおいて必要なスキル・スタンスの獲得を支援し、早期活躍の実現を後押しする研修施策です。役割の転換をキャリアの節目と捉え、意識や行動を変える必要性を認識するきっかけを早期に提供することで、個々人の新しい機会への適応を早め、次の機会の獲得へ向けた挑戦を後押ししています。

研修満足度95% 学びの活用・実践度86%(2022年3月現在)

RBCオンライン社員の自律的な学びの促進

概要

500コース以上の幅広いジャンルの学習機会(動画コンテンツ)を所属領域や階層・雇用形態問わず全社員に提供しています。全面的にオンライン化することで、時間や場所の制約にとらわれない学習機会の提供を実現しています。

研修ラインアップ数600種類以上(2022年3月現在)

オンボーディング研修新たな仲間たちのスタートダッシュをフォロー

概要

新卒入社者に対しては、社会人へのトランジション、自己理解、内省など多岐にわたる研修プログラムを準備しています。人事が1年間、立ち上がりの伴走を行っています。
また、中途入社者に関しても、リクルートのカルチャー理解を中心とした研修プログラムを実施しています。転職後、組織風土への戸惑いで足が止まることが生じないよう支援を行っています。
新卒、中途共に、職場適応を促進するためのパルスサーベイを導入し、上長や人事が入社者のコンディションを把握しています。成長の後押し、躓きの回避に繋げられる仕組みも取り入れています。

年間延べ受講者数2,300名(2022年3月現在)

ITブートキャンプ研修IT基礎レベル、向上の支援

概要

学生時代のIT知識・経験だけではなく、本人の志向、特性に合わせた新卒入社者の配属を行っています。入社後、プロダクト開発、UIUXデザイン、Webマーケティングなどに携わることとなる新卒入社者に対して、プログラミング、データベース、WebマーケティングなどITを使ったビジネス推進を学ぶ「新人ブートキャンプ」を実施しており、未経験者であっても、一定水準のITビジネス知識理解を習得した上で、実務をスタートできる仕組みを作っています。また、一部の社内異動者、中途入社者に対しても、同様のIT基礎レベル向上の施策を準備しています。経験者に参画頂くだけではなく、積極的に社内で育てていく取り組みにも注力しています。

年間延べ受講者数127名(2022年3月現在)