プライバシーセンター

あなたがリクルートから
受け取っている情報の量を
管理できます

リクルートや提携事業者が保有するパーソナルデータの活用や、ユーザーからリクルートや提携事業者へのパーソナルデータの提供について、設定いただく方法を説明しています。

01 リクルートからの送付物の
設定(許諾・拒否方法)

リクルートの各サービスが送付するメールマガジンや、DM(ダイレクトメール)の受信設定を行うことができます。

02 ユーザー自身の
端末での設定
(広告識別子・位置情報)

広告識別子、位置情報ログの送信可否を
ユーザーご自身の端末(パソコンやモバイル端末)
から設定できます。

03 Cookie(クッキー)を使ったサイト分析や広告配信の設定

リクルートやクライアントのサービスに関する最適な広告をユーザーに表示する目的や、サイトの利用状況を分析し利便性を向上する目的で、リクルートの提携事業者(広告配信事業者・行動ログ分析ツール事業者)が提供するツールを通して、Cookie等を使用する場合があります。ツールで取得したデータの活用を無効化(オプトアウト)することができます。具体的な方法や、各社のデータの取扱い方針(ポリシー)については、以下のリンク先をご確認ください。

※ ブラウザの変更、Cookieの削除等を行った場合には、再度、有効化/無効化(オプトイン/オプトアウト)の設定が必要となります。


04 個人情報の開示請求•消去依頼
(お問い合わせ方法)

リクルートが保有するユーザー本人の個人情報について、開示請求・消去依頼を行うことができます。
以下の手続きをご参照ください。(ユーザーの個人情報を本人確認ができることを条件に対応しています。)

Step 1
開示請求・消去依頼をご希望のサービスのお問い合わせ窓口へ、開示請求・消去依頼を希望する旨をご連絡ください。
Step 2
担当のお問い合わせ窓口からお手続きの方法や、必要書類等をご案内いたします。

<参考:必要書類>
・リクルートから送付する「個人情報の開示請求書」または「個人情報消去の依頼書」

・本人確認書類
 氏名・住所・生年月日の3点が印字されている(1)~(3)のいずれかをご用意ください。
 (1) 住民票の写し※1
 (2) 運転免許証のコピー※2
 (3) 外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)のコピー ※2
 

※1 「個人番号(マイナンバー)」の表示のない、作成・発行後6ヶ月以内の原本をご提出ください。なお、個人番号(マイナンバー)が記載されている住民票の写しやマイナンバー通知カード等は受領いたしかねます。

※2 有効期限内または現在有効な書類


また、開示請求対応の場合、配達証明付書留郵便による返信用切手1,000円分を上記依頼書送付の際に同封をお願いいたします。(送付方法はお手続き時にご案内いたします。) 

・個人情報開示請求・消去依頼においてユーザーより取得する情報は、ユーザーからのご依頼が、リクルートの各サービスへのご登録者本人からの依頼であることを確認するためのみに利用し、他の目的で利用することはありません。

・お送りいただいた必要書類は、当社が対応を完了した日から1か月後に細断廃棄いたします。なお、理由のいかんを問わず返却することはできかねます。あらかじめご了承ください。

リクルートへパーソナルデータを
ご提供いただくにあたって、
不安や疑問に思われることは
ありますか?

よくあるご質問では、ユーザーの皆さまから多くいただいた疑問や不安に回答しています。
▶ よくあるご質問・お問い合わせ

参考情報:
プライバシーセンターの対象となる企業•サービスはこちらからご確認ください。
リクナビにおけるデータ利用に関しては、こちらのページで詳しく説明しております。
▶ リクナビ2023におけるデータを使ったサービス紹介
▶ リクナビ2022におけるデータ利用に関して