Menu
MEET RECRUIT

【後編】パラリンピックを目指す社員の想いが生んだ支援制度 リクルート村上慶太・榎本智幸

社員の熱意ある要望を仕組みに落とし込み、「個の尊重」をしながらも社会に貢献していく。関わる全ての人々にプラスとなるイノベーションを起こすには、どのような考え方が必要なのだろうか。

記事を読む

MEET RECRUIT

WIRED編集長 松島倫明氏が考える、テクノロジー時代に求められる楽観的思考

リクルートの「個の尊重」という考え方。すべては好奇心から始まる。一人ひとりの好奇心が、抑えられない情熱を生み、その違いが価値を創る。『WIRED』日本版編集長としてテクノロジーと向き合い続け、世に発信する松島倫明氏の大切にしているスタンスを問う。

記事を読む

MEET RECRUIT

【だから、私はきょうも働く】~いつも応援してくれる仲間の期待に応えたい。パラリンピックでメダル獲得を目指す~

リクルート所属の車いすテニス選手、菅野浩二。下肢・手指に障がいのあるQuadクラスで日本ランキング1位、世界ランキング5位(2018年8月現在)のトップアスリートだ。

記事を読む

MEET RECRUIT

新しい価値作りのために「ルール」を主体的に捉える 法律家 水野祐・リクルート山﨑牧子

人は「ルールに縛られている」という意識を持つことが多い。法律家・水野祐氏は、法律や契約、ルールを主体的に捉え、それを乗り越えようと試みるマインドセットを「リーガルデザインマインド」と呼ぶ。

記事を読む

プレスリリース

すべてを見る