北村 吉弘きたむら よしひろ

株式会社リクルート
代表取締役社長

これまで以上の新しい価値の創造を目指して

2021年4月、私たちは、新生「株式会社リクルート」としてスタートしました。

株式会社リクルートホールディングスを持ち株会社とするリクルートグループの中にあって、私たちは統括会社と7つの事業会社としてメディア&ソリューション事業を展開していましたが、壁を取り払い組織統合することで、事業ノウハウや多様な人的資産を柔軟に組み合わせ、さらなる価値提供を実現する体制となりました。

これまで人材採用、不動産、進学、自動車、ウェディング、旅行、グルメ、美容などの領域で、社会変化・技術変化に合わせながらユーザーの行動・意思決定をサポートするサービスを提供してきました。近年ではAir ビジネスツールズを軸に、業態に関わらず企業経営や活動における業務時間・コストを軽減し、ユーザーの行動変化に合わせた事業展開をサポートしています。

昨年は、社会的にも、個人や企業においても予想もしない変化に翻弄された一年となりました。望むと望まざるとに関わらず、働き方などの社会的なシステムやライフスタイルを見直さざるを得なくなりました。あわせて中長期でみれば、日本の労働生産人口減少がゆっくりと進んでいます。そのなかで、新しい価値を生み出し続けること、 “幸せ”と思える人が多い社会を維持することは難しいという声も聞きます。
しかし私は、この世の中で働く人全員が、価値を生み出す仕事に“のみ”集中できたなら、まだまだ社会は発展できると信じています。データやテクノロジーを活用して、本来のミッションに集中できるように仕事をシンプルにできれば、働いたり遊んだりする時間の使い方がより豊かな方向に変わっていけると信じています。

いまこそカスタマー・クライアントの皆様の不(不満や不便、不安)をしっかりと捉え、私たちがそれを解決するパートナーとなること。そして10年後の世界から見たとき、あらゆる産業の方々から、リクルートのサービスがあってよかった、無くてはならないものだった、そう言っていただけることを目指すこと。
私たちは、新しい組織で、いままで以上に新しい価値の創造による社会への貢献を目指し、より多くの『まだ、ここにない、出会い。』を世の中に提供していきます。

株式会社リクルート 代表取締役社長 北村吉弘