Menu

リクルート、インドで中小企業と融資商品をマッチングさせるフィンテック会社Rubique Technologies India Pvt. Ltd.へ出資

2018年05月01日
株式会社リクルート
企業・経営

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSP India Fundを通じ、インドで中小企業と融資商品をマッチングさせるフィンテック会社Rubique Technologies India Pvt. Ltd.(ルビックテクノロジーズインディア、本社:インドムンバイ、CEO:Manav Jeet、以下Rubique)への出資を実施しました。

1.本件の背景と目的

インドでは、中小企業者・小規模事業者における資金需要が高まっていますが、中小事業者は自社の希望条件にマッチする融資商品を見つけにくいという課題も存在しています。Rubiqueは、手続きが書類ベースだった多くの融資商品をデジタル化し、オンラインでのマッチングを可能にするほか、エージェントがオンラインでの申請手続きを代行することで、中小企業への融資件数増加と金融機関の作業効率化を実現します。

リクルートは今回の出資を通じ、Rubiqueとともに同サービスの拡大に取組んでいきます。 Rubiqueは今回の資金調達により、さらなる機能の拡充と顧客の獲得を推進する予定です。

2.Rubique Technologies India Pvt. Ltd.の概要

Rubique

同社は、中小企業の申し込み書類及び250を超える融資商品をデジタル化し、独自のアルゴリズムを活用したマッチングを行うことで、申し込み企業が最適な融資商品を見つけることができるようにします。また、金融機関の審査システムと直接連携することで、申請から融資実行までを一気通貫で実施することが可能となり、時間・手間を省くことができます。

現在、80以上の金融機関と提携し、累計申し込み数10万件以上、融資実行額約4億7百万ドル 、クレジットカード約82,000枚の発行を実現しています。今後はさらに融資商品を増やし、提供地域を拡大して、融資にアクセスできなかった層に対して最適な融資商品の提供を行っていきます。

(1) 商号 Rubique Technologies India Pvt. Ltd.
(2) 代表者 Manav Jeet
(3) 所在地 Unit No. 5, B Wing, Second Floor, Krislon House Saki Vihar Road, Saki Naka Mumbai, 400072
(4) 設立 2014年11月
(5) 主な事業内容 中小企業と融資商品をマッチングさせるサービス「Rubique」の運営
(6) Webサイト https://www.rubique.com/

3.合同会社RSP India Fundの概要

同ファンドは、インドでのリクルートグループの新領域事業の創出を視野に入れた、新テクノロジー・新ビジネスモデルの発掘及び事業機会の獲得を目指します。

(1) 商号 合同会社RSP India Fund
(2) 代表者 岡本彰彦
(3) 所在地 東京都中央区銀座8-4-17
(4) 設立 2015年4月8日
(5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業