Menu

決済に特化した次世代ブロックチェーンを提供するCotiへ出資

2019年04月26日
株式会社リクルート
企業・経営

株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)は、投資子会社であるRSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.を通じ、仮想通貨の技術基盤であるDAGを利用した決済特化型次世代ブロックチェーンを提供するCoti Holdings Limited(コティ、本社:イスラエル、CEO:Shahaf Bar Geffen、以下Coti)への出資を行いました。

1.背景と目的

昨今、キャッシュレス決済やブロックチェーン技術を活用した仮想通貨決済への注目が集まっています。一方で、既存の仮想通貨では、一定期間内に処理可能なトランザクション数に上限があるほか、顧客の身元確認などのマネーロンダリング対策が課題となっています。

2.Coti Holdings Limitedへの出資について

Coti Holdings Limited

Cotiが開発・提供する次世代型ブロックチェーンは、トランザクション情報が書き込まれたブロックが網目状に連結されており、ブロックチェーンの利用者増加に応じて、システム自体がスケールアップするという特徴を有しています。また、従来のブロックチェーンに比べ飛躍的に高いトランザクション処理能力を実現しており、日常決済で求められる水準での決済処理が可能です。さらに、同社が開発するトランザクション履歴ツールを利用することで、疑わしい口座への送金などを自動検知できます。

リクルートは、今回の出資を通じて、Cotiが提供するサービスの品質向上ならびに利用拡大をサポートしていきます。

(1) 商号 Coti Holdings Limited
(2) 代表者 Shahaf Bar Geffen
(3) 所在地 17th floor, Building Alon2, Yigal Alon 94, Tel Aviv, Israel
(4) 設立 2017年3月
(5) 投資枠 250,000USD
(6) 主な事業内容 決済特化型ブロックチェーンの開発およびアプリケーションの提供

3.RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.について

RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.は、ブロックチェーン技術への期待及び影響が増していく社会環境のなか、同領域における事業機会の探索の重要性がますます高まってきていることを認識し、これらに関連するスタートアップ企業への迅速な投資を行っています。本ファンドは、投資の対価として株式を取得するという形態以外の投資方法に着目し、トークンを用いて資金調達を行うスタートアップ企業への投資活動を通じて、ブロックチェーン技術の発展と普及を促進してまいります。

(1) 商号 RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.
(2) 代表者 村井宏行
(3) 所在地 シンガポール
(4) 設立 2018年11月
(5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業