Menu

企業向けのデジタル決済プラットフォームを提供するPayMate Indiaへ出資

2019年08月14日
株式会社リクルート
企業・経営

株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSP India Fundを通じ、企業向けのデジタル決済プラットフォームを提供するPayMate India Pvt. Ltd.(ペイメイト、本社:インド、CEO: Ajay Adiseshann、以下 PayMate)への出資を行いました。

1.背景

インドでは、政府が2014年8月に策定した「デジタル・インディア計画」の推進によりデジタル化が急速に進展しています。一方で、企業間取引における決済手順は企業ごとに異なり、また決済処理は各企業の担当者が書面で処理することが主流となっているため、処理時間の短縮とコストの削減が課題となっています。

2.PayMate India Pvt. Ltd.への出資について

PayMate India Pvt. Ltd.

PayMateが提供するデジタル決済プラットフォームは、サプライチェーン上で取引を行う企業間ネットワークを構築し、支払業務や納品確認、請求書の作成・発行、入金確認など、会計・税務、キャッシュフロー管理に関する手順を統一するだけでなく、自動で処理します。従来書面で行っていた支払業務の自動化により、手続きに要する時間が大幅に短縮されるだけでなく、金融機関による企業への信頼が担保されるため、企業は低利率での運転資金の調達が可能となります。

リクルートは今回の出資を通じて、同サービスの品質向上及び利用拡大を支援し、Paymateは今回の資金調達により、販促活動や機能開発を強化していく予定です。

(1) 商号 PayMate India Pvt. Ltd.
(2) 代表者 Ajay Adiseshann
(3) 所在地 111, 1st Floor, A - Wing, Sundervilla, S.V.Road, Santacruz West, Mumbai - 400053
(4) 設立 2006年5月
(5) 主な事業内容 企業向けデジタル決済プラットフォームの開発・運営
(6) Webサイト https://paymate.in/

3.合同会社RSP India Fundについて

合同会社RSP India Fundは、インドにおけるリクルートグループの新領域事業の創出を視野に入れた新テクノロジー・新ビジネスモデルの発掘および事業機会の獲得を目的に、有望なスタートアップ企業を対象に投資を行っています。

(1) 商号 合同会社RSP India Fund
(2) 代表者 村井宏行
(3) 所在地 東京都中央区銀座8-4-17
(4) 設立 2015年4月8日
(5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業