リクルート、住宅ローン審査サービスの情報サイト『スゴ速』にて、金融機関選びと手続きのサポートを拡充

株式会社リクルート

logo_recruit

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)は、iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:窪田 光洋、以下iYell)と提携し、住宅ローン審査サービスの情報サイト『スゴい速い住宅ローン審査で家探しがもっと便利に。』(略称スゴ速)内にある『住宅ローン保証審査 Powered by 全国保証』を利用するお客さまに対して、ニーズに沿った金融機関選びと住宅ローン申請手続きのサポートを本日より新たに開始します。

1. 背景

リクルートは、個人のお客さまが物件探しの前に手軽に住宅ローン事前審査の申し込みができ、より早く審査結果が分かり、借りられる金額が明確な状態で物件探しを開始できることを目指して、金融機関が提供する、物件情報不要で短時間で結果が分かるオンライン住宅ローン審査サービスの情報サイト『スゴい速い住宅ローン審査で家探しがもっと便利に。』を2018年10月にオープン。そして、所得や勤続年数などの制約によって借りられるか不安な方や金融機関からの審査結果にお悩みの方も、いくらまで借りられるかが分かった上で物件探しができるように、『住宅ローン保証審査 Powered by 全国保証』を2021年4月にローンチしました。

今回は、「どの金融機関を選べばいいか分からない」、「住宅ローンの申請手続きが煩雑で面倒」というお客さまの悩みを解消するために、サポートの拡充に至りました。

20210629_rd_01

2. 今回新たにリリースするサービスの詳細

『住宅ローン保証審査 Powered by 全国保証』では、お客さまが全国保証の簡易審査サービスに申し込むと、保証可能な場合は通常時約5分で保証見込額などが分かる簡易保証審査結果が届き、購入物件決定後にはこの結果通知をもって提携金融機関に住宅ローン審査をお申し込みいただけます。今回のサービス拡充で、簡易保証審査結果が届いた後に、新たに下記の2点をiYellがサポートします。

(1)メガバンク・ネット銀行・地方銀行・その他金融機関等約30社の中からお客さまの金融機関選びをサポート。お客さまの選択の幅が増えるだけでなく、iYellと相談をしながら一人ひとりのニーズに合った金融機関へのお申し込みが可能になります。
(2)住宅ローンの手続きでは、お客さまが金融機関、不動産会社双方と煩雑なやりとりが発生しますが、iYellがサポートすることで、お客さまのストレスや手間を軽減し、スムーズな手続きが可能になります。

3. iYell株式会社について

住宅ローンテックベンチャーとして、「応援し合う地球へ 〜 chain of Yell 〜」をビジョンに夢のマイホーム購入の要となる住宅ローンビジネスを展開。2021年度(株)東京商工リサーチ調べにおいて、住宅ローンの業務代行「提携金融機関数No.1」「住宅事業者契約数No.1」「利用金額No.1」を獲得(2021年5月時点)。

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る