学校向け『スタディサプリ』に新機能 先生と保護者のコミュニケーション機能『スタディサプリ for PARENTS』

株式会社リクルート

logo_StudySapuri

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、学校向けの新サービスとして先生が保護者へ連絡ができる機能『スタディサプリ for PARENTS』の提供を開始しました。

新機能追加の背景と目的

これまでリクルートは、学校向け『スタディサプリ』の宿題配信や進捗管理、コミュニケーション機能の提供を通じて、先生方の学習の伴走・サポート、よりよい指導の実現を目指し、さまざまな機能を提供してきました。コミュニケーションに関する機能においては、先生同士または先生から生徒への連絡ができる機能を提供しており、ご利用いただいている学校で実施したアンケート(※)によると、88%の先生が『スタディサプリ』のメッセージやアンケート機能が業務負担の削減に役立ったと回答しています。特に、2020年においては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で一斉休校を余儀なくされたこともあり、『スタディサプリ』を利用した生徒からの毎朝の検温報告や、休校中の活動レポートなど、コミュニケーションのデジタル化も進化し、需要はさらに高まっています。

そこで、『スタディサプリ』では、これまで『スタディサプリ for TEACHERS』で提供してきた先生・生徒間での連絡サポートに加え、より多くの場面でサポートができるよう新たに保護者向けサービスとして『スタディサプリ for PARENTS』をリリースいたしました。休校時や緊急事態時をはじめとし、保護者会の案内や、PTA活動、部活動の大会案内など生徒への連絡にとどまらず、日々の生活の中で必要となる保護者への連絡に活用いただけます。今後とも先生方の業務効率化へ寄与するツールの提供を通じ、先生が生徒と向き合い、進路や学習指導に時間を活用いただけるようサポートしていきます。

(※)…高等学校の先生が回答(N=1045、2021年2月実施)リクルート調べ

『スタディサプリ for PARENTS』の機能

クラス・部活・PTAなど用途ごとに設定可能な保護者へのお知らせ機能

先生は生徒へのお知らせと同様に、保護者に対してもクラス単位でお知らせを送ることが可能になります。配信のお知らせは保護者にメールで通知されます。宛先は、個別クラスごとの配信から、学年全体への配信、別途クラスを作成いただくことでPTAや部活単位での連絡も可能です。また、ファイルも複数添付可能です。
保護者は、通知を受けて『スタディサプリfor PARENTS』にログインし、スマートフォン・PCのブラウザからお知らせ内容を確認できます。

▼お知らせ作成画面(イメージ)
20210708_education_01

お知らせごとに未読・既読の確認がバイネームで可能、個別フォローに

先生方は、保護者が閲覧したかどうかを、お知らせごとに、学校向け『スタディサプリfor TEACHERS』のメッセージ画面より確認できます。バイネームで未読・既読状態を確認できるため、未読が続く保護者に対しては個別にお声がけいただくなどの個別フォローにつなげることが可能です。

▼送信したお知らせ一覧(イメージ)
20210708_education_02

▼未読・既読管理画面(イメージ)
20210708_education_03

今後もご使用いただく先生方からお伺いするさまざまなご要望を踏まえ、機能の改善と新機能の追加開発を進めていくことで、先生方が毎日使っていただけるツールとなることを目指します。

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る