2021年7月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査 三大都市圏の7月度平均時給は前年同月より12円増加の1,095円

株式会社リクルート

logo_JBRC

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)の調査研究機関『ジョブズリサーチセンター(JBRC)』が、2021年7月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」をまとめましたので、ご報告致します。

事務系と専門職系で2006年1月度の調査開始以来の過去最高

三大都市圏の7月度平均時給は、前年同月より12円増加の1,095円でした。事務系と専門職系が2006年1月度の調査開始以来の過去最高を更新(事務系は前月と同額で過去最高タイ)したことをはじめ、全職種で前年同月比プラスとなっています。

事務系は前年同月より39円増加、増減率+3.4%の1,176円で、引き続き高い伸びとなりました。案件数も多い一般事務やデータ入力、新型コロナウイルスのワクチン接種関連やデリバリー受付の案件が目立つコールセンタースタッフなどで特に伸びています。専門職系については、看護師や介護スタッフといったエッセンシャル系職種の底堅い採用ニーズが、継続的な時給上昇につながっているものと考えられます。
usagawakunikoジョブズリサーチセンター長
宇佐川 邦子

■三大都市圏全体
  • 三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,095円 (前年同月1,083円、前月1,099円)
    前年同月より12円増加の1,095円(増減率+1.1%)、前月比は4円減少(同-0.4%)となった。職種別では「事務系」(前年同月比増減額+39円、増減率+3.4%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「販売・サービス系」(前月比増減額-6円、増減率-0.6%)など2職種でマイナスとなった。

■三大都市圏エリア別…前年同月比は首都圏・東海・関西ともにプラス
  • 首都圏の平均時給は 1,148円 (前年同月1,131円、前月1,147円)
    前年同月より17円増加(増減率+1.5%)、前月比は1円増加(同+0.1%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+32円、増減率+2.7%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「専門職系」(前月比増減額+25円、増減率+2.0%)など3職種でプラスとなった。

  • 東海の平均時給は 1,009円 (前年同月1,004円、前月1,008円)
    前年同月より5円増加(増減率+0.5%)、前月比は1円増加(同+0.1%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+29円、増減率+2.9%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「事務系」(前月比増減額+12円、増減率+1.2%)など全職種でプラスとなった。

  • 関西の平均時給は 1,073円 (前年同月1,053円、前月1,084円)
    前年同月より20円増加(増減率+1.9%)、前月比は11円減少(同-1.0%)となった。職種別では、「事務系」(前年同月比増減額+61円、増減率+5.5%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「専門職系」(前月比増減額-17円、増減率-1.4%)など3職種でマイナスとなった。

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る