香川 照之さん出演 『SUUMO』CM第2弾 愛犬のかわいさに思わず「引っ越しまちゅかね」 8月21日(土)よりオンエアスタート <特別インタビュー掲載>譲れない住まいのこだわりは? / 夏の思い出は?

株式会社リクルート

logo_SUUMO

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)が運営する、不動産・住宅情報サイト『SUUMO』は、2021年8月21日(土)より香川 照之さんを起用した新TV-CMの放送を開始することをお知らせいたします。

20210820_housing_0120210820_housing_02

CMのあらすじ

こだわり検索でドンピシャ物件発見! 愛犬に思わず「引っ越しまちゅかね」

スーモハウスのポーチで、愛犬のチワワを膝に乗せた香川さん。スマホを手にし、威勢よく「さて! どんなお部屋に…」と切り出すと、愛犬に顔を寄せ「引っ越しまちゅかね~」と甘く語りかけます。『SUUMO』の検索画面では、数あるこだわり条件の中から「ペット相談可」「オートロック」「南向き」をチェック。すると、あっという間に香川さんにピッタリの物件を発見! 「来た! ドンピシャ物件!!」と興奮し思わず立ち上がります。最後は満面の笑顔でスーモと肩を組み、喜びを分かち合うストーリーとなっています。香川さんのメリハリある様々な表現の詰まった、見どころが満載のCMとなりました。

オンエア情報

2021年8月21日(土)よりTVオンエア開始。
8月20日(金)00:00よりYouTubeでは、TV-CMとメイキングをご覧いただけます。

クレジット情報

SUUMO CM「香川さんカノンちゃんのドンピシャ物件」篇(15秒)

撮影の様子

SUUMOのCM出演が2度目となる香川さん。丁寧にスタッフにあいさつしながらスタジオ入りされました。前作でも共演した犬のカノンちゃんとの共演シーンでは、何度か撮り直しをする中で、香川さんがカノンちゃんに「ごめんね。もうちょっと一緒にいてね」と優しく語り掛ける場面も。「さて、どんなお部屋に…」と真剣な表情から「引っ越しまちゅかね~」とデレデレな表情に一転する演技では、その緩急の差にスタッフから思わず笑いが出るなど、和やかな雰囲気で撮影は進みました。

撮影の終盤では、香川さんがスーモハウスの中庭で「物件数、ナンバー…」と言ったところで、後ろから別の犬が「ワン!」と入るシーンの撮影が行われました。「ワン!」の鳴き声に対する驚き方にこだわられていた香川さんは、監督からOKが出ても「もう一度撮らせてほしい」と提案。様々なバリエーションで、実に10テイク以上を撮影しました。すべての撮影が終了した香川さんは「色々なパターンでトライさせてもらいましたが、採用されるのは1カット。まさにNO.1が詰まった15秒になりますね」と撮影に手ごたえを感じつつ、完成を楽しみにされていました。

20210820_housing_03

特別インタビュー

―今回2度目のご出演ですが、撮影を終えた感想を教えてください。
香川さん:前回CMに出演させていただいて、周囲からも「SUUMOのCMに出ているね!」と声をかけられるなど反響がありました。いただいたスーモくんのぬいぐるみは玄関に飾っています(笑) また2作目ということで、私が演じているキャラクターも少しずつ分かってきたような気がします。お気楽でもあり、ちょっと抜けているところもあり、でもすごく素直な明るさみたいのもあり。そのような方なのだろうと思います。

―今作は「こだわり条件からドンピシャな物件が見つかる」というストーリーでしたが、ご自身の譲れない条件などはありますか。
香川さん:明るい家が好きなので、窓がいっぱいある家が好きですね。本当に明るいのが好きなので、例えばホテルや旅館に泊まる時も、電球を明るくしたい。なんなら撮影用の巨大な照明を持っていきたいくらいです。住まいに対しては明るさにはこだわりたいですね。

―香川さんの夏の思い出を教えてください。
香川さん:僕は、地味で真面目な子だったから特にないのですが、夏といえば子どもの頃は毎年静岡の親戚の家に行って虫捕りをしていました。やはり東京とは比べられないほど多くの種類の虫がいるんです。そこで虫を捕るのが楽しかったですね。

カットデータ

SUUMO CM「香川さんカノンちゃんのドンピシャ物件」篇(15秒)

20210820_housing_04

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る