2021年度下半期 中途採用動向調査

株式会社リクルート

logo_recruitagent

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)が提供する転職支援サービス『リクルートエージェント』における2021年度下半期(21年10月〜22年3月)の中途採用動向調査の結果を報告します。本サービスをご利用の企業を対象に、21年度下半期の中途採用充足状況および22年度通期の中途採用計画の状況、中途入社者の賃金・処遇の計画などについて調査を実施しました。調査期間は2022年1月20日(木)〜2月10日(木)です。以下、11,749社の回答結果の概要をご報告します。

『リクルートエージェント』利用企業11,749社 中途採用の充足状況および採用計画
21年度下半期 採用充足企業は19.2%(未充足80.8%)
22年度の中途採用「増やす」は25.1%、中途入社者の賃金等を「増やす」は15.0%

20220427_hr001

1. 21年度下半期の中途採用充足状況

80.8%が採用計画に対して未充足。中途採用が充足した企業は20%を下回る
回答企業11,749社のうち21年度下半期に中途採用の計画があった企業は90.8%でした。採用計画ありの企業10,669社の中途採用充足状況を見ると、採用充足企業(100%以上)は19.2%という結果でした。採用未充足企業(100%未満)は80.8%であり、採用充足率が50%に満たない企業は全体の53.4%となりました。

20220427_hr002

※2021年度下半期:2021年10月〜2022年3月

本件の詳細をこちらより御覧ください

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る