IT・ネットマーケティングテクノロジーの開発を行う株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中尾隆一郎、以下:リクルートテクノロジーズ)は、2015年8月、ITエンジニア530名を対象に、「モチベーション管理」に関するアンケートを実施しました。本アンケートは、世の中のITエンジニアがどのような環境にモチベーションを感じるかを知るとともに、実際にモチベーションアップに有効な行動を把握することを目的としています。①ITエンジニアのモチベーションを左右する環境:男性は「専門性」、女性は「人間関係」を重視20代から40代のITエンジニア530名(男性332名、女性198名)に対し、「Q1.業務のなかで、自分のモチベーションに波があると思うか」を聞いたところ、69.8%と約7割が「とてもそう思う」または「まあまあそう思う」と回答しました。そこで、「Q2.モチベーションを左右する環境」について男女別に聞いたところ、男性は「専門性を追求できること」が39.5%で1位となっており、同項目を選択した割合が22.2%だった女性に対し、差が出る結果となりました。一方、女性は「人間的に尊敬できる上司・メンバーがいること」が最も高く、36.9%だったのに対し、男性は19.6%にとどまり、女性は男性に比べ、周囲との人間関係を重視する傾向がみられました。   ②ITエンジニアのモチベーションが上がる“瞬間”:「他者からの評価」と「技術へのチャレンジ」 「Q3.モチベーションが最も上がった時のエピソード」を聞いたところ、「他者からの評価」や「技術へのチャレンジ」に関連したコメントが見られました。特に「技術へのチャレンジ」については“最新の技術を要求されること”や“興味のある領域の技術であること”など、扱う技術が「やりがい」に直結するという、「職人」にも通じるようなITエンジニアならではのコメントが多く見られました。 Q3.これまでの経験で業務に対するモチベーションが最も上がった時のエピソードを教えてください。 「他者からの評価」◆普段から個人的に行っていた業務効率化を認められ、チーム全体に適用することになったとき。(28歳/女性/テクニカルスペシャリスト)◆レビューなどで実ユーザーからの評価を聞けたとき。(25歳/女性/その他-プログラマ)◆自分が開発したシステムが拠点の担当者から高い評価を得たとき。(28歳/男性/テクニカルスペシャリスト) 「技術へのチャレンジ」◆最新の技術を要求され、初めてそのシステムに触れる時。トラブルが起こると、なぜか解決のためにワクワクする。(37歳/女性/テクニカルスペシャリスト)◆技術的に興味ある領域の商品企画が上がってき、自分がその担当になったとき。(35歳/男性/プロジェクトマネージャ)◆プログラミングの時、汎用性がありシンプルでエレガントなコーディングを追求しているときは休憩もおやつも忘れて何時間でも椅子に座って集中できる。(40歳/男性/テクニカルスペシャリスト) 「その他」◆どうやったら意欲的に仕事に取り組めるかということを考えて、思いつく限りの方法を試し、鍛錬された自分が何かゾーンに入ったと感じられた時、モチベーションが最高潮に達し心地よかった。(40歳/女性/テクニカルスペシャリスト) ③ITエンジニアのモチベーションが下がった時の“対処法”:「技術を更に深める」 「Q4.モチベーションが下がったときの対処法」を聞いたところ、「気分転換」「早く帰って寝る」など、「一度業務から離れる」対処法が見られた一方、ITエンジニアならではの対処法として「技術の勉強」や「技術調査」など、「技術を更に深める」コメントが多く見られました。 Q4.モチベーションが下がった時にできる、おすすめの対処法を教えてください。 「一度業務から離れる」◆気分転換に机の周囲を片付ける。(48歳/女性/テクニカルスペシャリスト) ◆気分転換でちょっと高級なものを食べたり好きなことをする。(37歳/男性/サービスマネージャ) ◆案件が逼迫した時とりあえず冷静になるためにたばこを吸う。(29歳/男性/その他-ネットワーク) 「技術を更に深める」◆技術の勉強に没頭する。自分の目標の再確認ができる。(28歳/男性/テクニカルスペシャリスト) ◆スケジュール確認とタスク洗い出し。最新技術の調査。(28歳/男性/テクニカルスペシャリスト) ◆好きな技術書を読んだり、技術ブログを漁る。(28歳/男性/システムアーキテクト) 「その他」◆同じような苦難を乗り越えている先達のドキュメンタリーを見る。(35歳/男性/プロジェクトマネージャ) ◆プロジェクトが成功した時をイメージする。過去に体験した成功を思い出す。(40歳/女性/テクニカルスペシャリスト) ◆他人、条件、自分、誰が悪いということは後で分析するとして、今、何ができるか、前向きな提案に頭を使う。(40歳/男性/プロジェクトマネージャ) ◇調査概要 ■調査方法: インターネットリサーチ■実施期間: 2015年8月7日(金)~2015年8月11日(火)■調査対象  居住地: 全国       性別 : 男女       年齢 : 20代~40代       職業 : ITエンジニア       人数 : 530サンプル(男性332名、女性198名)             ストラテジスト17名/システムアーキテクト55名/プロジェクトマネージャ61名/             テクニカルスペシャリスト212名/サービスマネージャ61名/その他124名             ※職種の分類は、独立行政法人 情報処理推進機構が定める、「共通キャリア・スキルフレームワーク」に              基づきます。■設問:Q1.普段の業務の中で、自分のモチベーションに波があると思いますか。(n=530)とてもそう思う/まあまあそう思う/どちらともいえない/あまりそう思わない/まったくそう思わない2.あなたのモチベーションを左右する環境について、上位3つを教えてください。(n=530)専門性を突き詰めていくことができること/一人ひとりが裁量権を持って仕事に取り組んでいること/役割分担が明確に決まっていること/開発に集中できる環境が整っていること/労働時間や働き方に自由度があること/人材を育成していく風土があること/所属しているエンジニアの能力のレベルが高いこと/専門性を理解し評価してくれる上司がいること/人間的に尊敬できる上司・メンバーがいること/その他/特になしQ3.これまでの経験で業務に対するモチベーションが最も上がった時のエピソードを教えてください。(n=530)Q4.モチベーションが下がった時にできる、おすすめの対処法を教えてください。(n=530) お問い合わせ先 株式会社リクルートテクノロジーズ PR事務局 アウル株式会社内 池田(イケダ)・大澤(オオサワ)・大畑(オオハタ)TEL:03-5545-3888 FAX:03-5545-3887 MAIL:rtc-ml@aur.co.jp〒107-0052 東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂森ビル5F