2019年07月08日株式会社リクルート企業・経営株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)は、投資子会社であるRSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.を通じて、金融業界向けのブロックチェーンプラットフォームを提供するProvenance(Provenance Blockchain, Inc.、本社:米国、Executive Director:Mike Cagney)への出資を行いましたのでお知らせします。 1.背景と目的 住宅ローンなどの証券化商品をはじめとする金融商品の組成や販売取引においては、取引の信用を担保するために複数の第三者機関の関与が不可欠であり、それによって生じる非効率性の改善は金融業界における長年の課題になっています。 2.Provenance Blockchain, Inc.への出資について Provenance社は、スマートコントラクト技術などを用いたブロックチェーンプラットフォームを提供しており、メンバーとして参加する金融機関が第三者機関を介さずに直接、さまざまな金融商品を組成・販売することが可能です。本プラットフォームには、Provenanceを開発したFigure Technologies社や投資銀行のJefferiesなど複数の金融機関がメンバーとして既に参加しており、今後はローンや証券化商品のみならず、取引可能な商品の種類の拡大が期待されています。 リクルートは今回の出資を通じて、同プラットフォームの利用拡大をサポートしていきます。Provenance社は、今回の資金調達により、プラットフォーム開発や営業活動を拡充していく予定です。 (1) 商号 Provenance Blockchain, Inc. (2) 代表者 Mike Cagney (3) 所在地 650 California Street, Suite 2700, San Francisco, CA (94108) (4) 設立 2018年9月 (5) 主な事業内容 金融業界向け分散型台帳プラットフォームの開発及び提供 (6) Webサイト https://provenance.io/ 3.RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.について RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.は、リクルートグループのブロックチェーン技術における新テクノロジー・新ビジネスモデルの発掘及び事業機会を獲得し、同技術の発展と普及への貢献を目指します。 (1) 商号 RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd. (2) 代表者 村井宏行 (3) 所在地 シンガポール (4) 設立 2018年11月 (5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業 本件の詳細はこちらよりご覧ください 金融商品の組成・販売における効率性を向上するブロックチェーンプラットフォームを提供するProvenanceへ出資