2018年12月11日株式会社リクルート企業・経営株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、仮想通貨を担保とした法定通貨貸付サービスを提供するBlockFi Inc.(ブロックファイ、本社:米国ニューヨーク、CEO:Zachary Prince、以下BlockFi)への出資を行いました。 1.本件の背景と目的 昨今、仮想通貨市場の急激な拡大に伴い、仮想通貨の保有者が増加しています。しかし、実経済においては法定通貨が必要な場面が多く、仮想通貨を法定通貨に換金するニーズも同様に高まっていますが、換金には時間がかかること、課税率の高さや換金レートの値動きに影響を受けることなどの課題があります。BlockFiは、換金ではなく仮想通貨を担保にして法定通貨を貸し付けるサービス『BlockFi(ブロックファイ)』を通じて、換金コストを最小限にとどめて、利用者の資金ニーズに低利率かつ即時に対応することを実現しています。 リクルートは今回の出資を通じて、同サービスの品質向上ならびに利用拡大をサポートしていきます。同社は今回の資金調達により、商品開発や営業活動を拡充していく予定です。 2.BlockFi Inc.の概要 BlockFiは、仮想通貨を担保にすることで本人確認などの審査プロセスを簡略化し、自社と外部のデータベースを活用した審査フローを自動化することで、申し込みから貸付までのリードタイムを短縮して低利率の法定通貨貸付を実現しています。 本サービスは現在、個人の仮想通貨保有者だけでなく、仮想通貨送金事業者やICO企業、仮想通貨交換業者、マイニング事業者等多くの事業会社に利用されています。 (1) 商号 BlockFi Inc. (2) 代表者 Zachary Prince (3) 所在地 86 Chambers Street Suite 205, New York, NY 10007 (4) 設立 2017年8月 (5) 主な事業内容 仮想通貨を担保とした法定通貨の貸付サービスを提供 (6) Webサイト https://blockfi.com/ 3.合同会社RSPファンド6号の概要 同ファンドは、リクルートグループの新領域事業の創出を視野に入れた、新テクノロジー・新ビジネスモデルの 発掘及び事業機会の獲得を目指します。 (1) 商号 合同会社RSPファンド6号 (2) 代表者 岡本彰彦 (3) 所在地 東京都中央区銀座8-4-17 (4) 設立 2014年11月12日 (5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業 本件の詳細はこちらよりご覧ください リクルート、仮想通貨を担保とした法定通貨貸付サービスを提供するBlockFiへ出資