就活準備・就職情報サイト『リクナビ』を運営する株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、ソーシャル経済ニュース『NewsPicks』のピッカー(各分野で活躍するNewsPicksユーザー)と協働し、「就活における新しい企業の探し方を提案するプロジェクト」として、「いま私が就活生だったら行きたい会社」を9月29日より『リクナビ2018』上で公開します。本件の詳細はこちらをご覧ください。20170928.pdf (698.5 KB)共同プロジェクトの背景・目的企業探し・企業選びに悩む就活生に、企業選びの多様な視点を提供 おもに2018年卒の学生を対象とした採用・就職活動は、2017年3月1日からスタートし、企業の採用意欲が旺盛なことから、就職内定率は高い水準で推移しています。一方で、自分の持ち味をいかし、いきいきと働けそうな企業になかなか出合えないという悩みを抱える就活生もいます。2018年卒業予定の学生を対象に調査を実施したところ、「もっと色々な企業を見ておきたかったと後悔している」「志望業界を早い段階で絞ってしまったので、他の業界を充分に見ることができなかった」「もっと視野を広げておけば良かった」など、「企業探し」「企業選び」に関する悩みや後悔の声が挙げられました。* そこで、「学生が、自分に最もふさわしく、自分を伸ばすことのできる企業を選び、企業は明日の繁栄を担う人材を求める。この2つのことが両立していくためには、企業と学生間のコミュニケーションが十分に成立していかなければならない。」という創業以来の考えに基づき運営している『リクナビ』は、NewsPicksで活躍する『各分野の専門家』と協働してプロジェクトを実施することにより、こうした就活生の企業探しに新たな視点を提供できればと考えました。最終的には、一人でも多くの就活生が自分に合う企業と出合い、自身の持ち味をいかしていきいきと働ける未来を実現したいと考えています。 *出典: 株式会社リクルートキャリア就職みらい研究所『就職プロセス調査(2018年卒)2017年7月1日時点』 プロジェクト概要 実施内容:リクナビ2018にて、NewsPicksのピッカーとして活躍し、実際に社会で働き多くの企業と接してきた『各分野の専門家』が、「いま就活生に戻ったら」というテーマで、豊富な知識・経験をもとに「企業選びの軸」・「企業の探し方」・「いま就活生だったら行きたい会社/その理由」を提示します。 実施期間:2017年9月29日(金)~ 終了日未定 特設サイト:http://job.rikunabi.com/2018/media/discovery/ 本プロジェクトの特徴 各分野の第一線で活躍する『NewsPicks』のピッカーがプロジェクトに参画本プロジェクトの趣旨に賛同していただいた各分野で活躍する専門家が、実際に社会で働き多くの企業を見て感じてきた"リアルな情報"を就活生に提供します。 専門家が自身の「企業選びの軸」をもとに数万社の中から数社をピックアップ各専門家が「企業選びの軸」をもとに、「企業の探し方」・「いま私が就活生だったら行きたい会社」を提示することで、就活生が自身の「企業選びの軸」をもとに、どのように企業探し・企業選びをすればよいか新しい視点を提供します。※「いま私が就活生だったら行きたい会社」は、ピッカーが独立した権限のもとピックアップします。リクナビ編集部が関与することはありません 企業を提示するだけではなく、その企業に「行きたい理由」を掲載各専門家がピックアップした企業に「行きたい理由」を併せて掲載することで、これまでの企業の探し方では気づかなかった「企業の魅力・特徴」を実例として就活生に伝え、これからの企業探しにおいて「企業の魅力・特徴を見つけるためにどのような着眼点があるか」に気づくきっかけを提供します。 ▲リクナビ2018トップ画面 ▲「いま私が就活生だったら行きたい会社」の紹介画面※画像はサンプルです 本件の詳細はこちらをご覧ください。20170928.pdf (698.5 KB)