株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)が行う、介護業界の就業人口を増やすプロジェクト『HELPMAN JAPAN』は、MOOK本『HELPMAN JAPAN ~介護で働くということ~』を10月1日(土)に発刊いたします。また、本日より先行してe-bookを無料公開いたします。本件の詳細はこちらをご覧ください。20160930.pdf (723.2 KB)MOOK本発行の背景HELPMAN JAPANでは、年に1度「新しくて、面白い」介護業界の仕事の魅力を伝えるMOOK本を作成しています。成長産業である介護業界の将来性や可能性は、意外に知られていません。さまざまな地域での取り組みや、介護業界で生き生きと働いている人々を紹介することで、入職した後のキャリアの築き方や働き方を具体的にイメージすることができます。高校や専門学校、大学、就職フェアなどで、福祉の教材として幅広く活用されています。 見どころ 介護ってよく耳にするけれど、実際のところはよくわからない・・・という方にこそ、手に取って頂きたい1冊です。 巻頭特集 SpecialTalk「介護ほど人に愛される仕事はない!」介護のイメージを変えたい!と、奮闘するのは"介護×モデル"という異色の経歴を持つ2人。介護業界の現状と未来を語り合います。 インタビュー「海外進出」「起業」「ワークライフバランス」の3つの切り口で活躍されている3名に介護業界で実現したい「展望」を語ってもらいました。 その他、大手企業から見た"未来産業"としての介護業界、介護業界の中でのキャリアステップ、介護の仕事の探し方なども紹介しています。 ▲『HELPMAN JAPAN ~介護で働くということ~』 表紙 媒体概要 誌 名: HELPMAN JAPAN ~介護で働くということ~ 仕 様: A5版全60ページ 発売日: 2016年10月1日(土) 定 価: 390円※販売は、HELPMAN JAPAN公式ホームページのお問い合わせ窓口より受け付けています     https://helpmanjapan.com/inquiry 配布場所: 高校や専門学校、大学。各地の就職フェア e-book : 2016年9月30日(金)10時より公開、無料でご覧いただけます。     https://goo.gl/lFknH3 『HELPMAN JAPAN』とは?2010年、3つのアプローチ①ブランディング(介護職の地位向上を目的とした情報発信)②採用支援(採用ノウハウセミナー、人材紹介など)③定着支援(スタッフへの研修開発、資格取得支援など)から介護業界の就業人口を増やすことを目的として始まったプロジェクトです。Webサイトでは、最新情報や先端的な取り組みをしている方々のインタビューを通じて、介護業界についての情報発信を行っています。http://helpmanjapan.com/ 本件の詳細はこちらをご覧ください。20160930.pdf (723.2 KB)