株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は、2013年卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)を対象にした就職活動情報サイト『リクナビ2013』(http://job.rikunabi.com/2013/)をオープンいたします。今年は、企業の広報活動開始時期の変更に伴い、選考活動の本格開始までの準備期間が短くなります。新機能の搭載に加え、これまで以上に就職活動生の活動がより有意義で効率的になるよう支援の強化を行います。就職活動サイト『リクナビ2013』の特徴1、オンライン合同企業説明会が充実!『リクナビ就職チャンネル』 交通費や移動時間を気にすることなく、企業のホンネを知りたい。そんな時は『リクナビ就職チャンネル』が便利。テーマに沿って、リアルタイムチャットやアンケートを使った学生参加型のオンライン合同説明会を開催。約3時間の生放送プログラムの中で、最大5社がテーマに沿った説明を 実施。2012年3月末までに計46番組 を放映予定。 チャット機能を使えば気軽 に質問もできるため、企業の方々と双方向のコミュニケーションができます。  2、気になる企業の「オンラインセミナー」をチェック!  個社のオンラインセミナーも昨年(約50社が導入し、約100回実施)以上に規模を拡大してお届け。地方や海外の学生も、自宅などのパソコンから視聴できるため、就職活動における負担を減らしながら、楽しくシゴトを理解することができます。生放送の場合は、チャットやアンケート機能を使って企業と双方向コミュニケーションが可能です。  3、より"あなたに合う"仕事が分かる!『リクナビ診断 仕事編』無料の自己分析ツール「リクナビ診断」。これまでの、仕事の進め方やスタンスなど自分の指向タイプが分かる「指向編」に加え、新たに「仕事編」が登場。自分に向いている仕事が診断でき、企業との相性をリクナビスコアとして星(★)3段階で表示。新たな企業発見をサポートします。  <ソーシャルメディア連携の強化>Facebook®などでも『リクナビ』の企業情報をシェアできるように!人を介した企業発見や企業理解を促進します。その他にも、企業のFacebookページから『リクナビ』の採用情報などを見られるなど、企業と学生の接点を強化します。  <スマートフォンアプリ>iPhoneやAndroidで提供予定。「ブックマーク企業一覧」の確認、スケジュール確認、説明会予約が可能です。また、PCサイトもスマートフォンに対応し、これまで以上に見やすくなっています。 ※Facebook®はFacebook Inc.の商標です  ▼本件の詳細はこちらよりご覧ください20111201.pdf (500.7 KB)