株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は、2009年3月卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)と、2009年の新卒採用を考えている企業を対象に、両者をつなぐ成功報酬型新卒紹介サービス『就活2ndステージ』を開始いたします。7月14日から東名阪で、また7月28日には今年から新たに、九州(福岡)でのサービスを開始します。※東京・愛知・大阪の3営業所における内定人数です。本サービスの背景内定未取得者および就活未終了者多数2008年6月10日~14日の弊社「就職活動動向レポート」によると東名阪全体の内定取得率は79.9%で約20%の学生がまだ内定を取得しておりません。また、就職活動終了率は67.6%と、30%以上の学生がまだ就職活動を続けていることが分かります。さらに、就職につながる行動が積極的にできなくなってしまった学生も存在します。本サービスで彼らの活動を就活応援スタッフ「ジョブチアリーダー」(以下、JC)が応援します。求人総数バブル期超え!採用が充足していない企業が数多く存在リクルートワークス研究所の「大卒求人倍率調査」によると、全国の民間企業の求人総数が94.8万人と1984年の調査以来過去最高を更新。求人倍率も2.14倍と企業側の求人意欲は高く、充分に採用ができていない企業が多く存在します。本サービスを通じて企業の採用ニーズに応えます。 本サービスの概要と流れ 就活応援スタッフ「JC」がWEBサイトやメール、電話で学生と企業の活動を全力でサポート。内定時に企業側に課金する成功報酬型サービスで、内定が確定しない・入社前の 内定辞退の場合、料金は発生しません。『就活2ndステージ』はこちらよりご覧ください。http://www.2nd-stage.net/ ▼本件の詳細はこちらよりご覧ください20080714.pdf (213.2 KB)