株式会社リクルート(本社:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は11月29日、30日(東京)と12月5日(大阪)、12月8日(名古屋)、学生を対象に社会・仕事を理解するためのイベント【「学生のためのキャリアの学校」~冬の実践講座~】を開催します。本イベントではイメージ先行型の就職活動から、より具体的な企業の実態、仕事の内容を理解することで、自分にあった企業や仕事選びの「新しい視点」を提供するものです。※対象:大学生・大学院生、及び短大生・専門学校生・高等専門学校生の全学年が対象です。イベント概要趣旨に賛同して頂いた企業の社員の方を講師に招き、学生に「業界」「ビジネス」「仕事」や具体的な「企業」について「あるがままの姿」を語っていただく場です。 期間/会場 [東京]2005年11月29日(火)~30日(水) 【東京ビッグサイト/東京都江東区有明3-21-1】 [大阪]2005年12月5日(月) 【大阪国際会議場(グランキューブ大阪)/大阪市北区中之島5-3-51】 [名古屋]2005年12月8日(木) 【愛知厚生年金会館(ウェルシティなごや)/愛知県名古屋市千種区池下町2-63】 プログラム内容 「人気企業のイメージギャップと求める人物像」:企業人事によるパネルディスカッション/東京・大阪 「企業講演」/東京・大阪・名古屋 「OBOGカフェ」:OBOGと学生が自由にトークできるスペース。/東京 「30代のエースプレーヤーのキャリアステップと仕事観」:社員によるパネルディスカッション/東京 「理系のキャリアを考える」:OBOGに学生が訪問セッションできるスペース。/大阪 「自分のベストな企業の見つけ方応用編~企業事例つき~」:/東京・大阪 「人気企業の先輩社員が語る、仕事・会社・就職活動のホンネ:/名古屋 イベントの背景と目的 入社3年以内の離職率がこの10年で大幅に増加(1991年24.9%→2000年36.5%)しました。リクルートは、その主たる原因の一つに、「イメージ先行型就職」があるのではないのかと考えています。このイベントを通して、リクルートは学生に「やりたいことができるのは、あの業界だけ」や「大手企業しか興味がない」という、イメージや思い込みのみで業界選び・企業選びをするのではなく、自分なりの視点を持ち、視野を広げていくことを提案します。 ▼本件の詳細はこちらよりご覧ください20051128_01.pdf (49.8 KB)