株式会社リクルート(本社:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は、20代30代のビジネスパーソンを対象に、様々な仕事や働き方を提案する雑誌『スカウト』を8月24日(水)、首都圏、関西、東海エリアにて、新たに発行いたします。発行の背景現在個人を取り巻く雇用環境は、厳しい状況です。あらゆる個人にとって「転職」や「キャリアチェンジ」が自身の問題として捉えるようになりつつあります。そんな中、自身の仕事について、働き方などについて日常的に見つめていくことを提案すると共に、多様化する仕事とライフスタイルのバランスについて、個人の働き方について、事例を交えて紹介します。本誌の誌名『スカウト』は、転職サイト『リクナビNEXT』の「スカウトサービス」の名称に由来しています。『スカウト』の特徴 仕事や働き方を提案・ナビゲートする記事を中心とした構成。求人広告は掲載いたしません。Cf. 8/24発売号のコンテンツイメージ:★第一特集「ハーフリタイア実現計画」★第二特集「可処分所得 1000万円という働き方」★第三特集「これからは“待ち”の姿勢で転職」など 『スカウト』の概要 ■発売日 8月24日(水) ■発行周期 不定期(今後は10月、1月、3月を予定) ■部数 約10万部 ■販売地域 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県 ■販売場所 書店、コンビニエンスストア、駅売店など ■読者対象 25歳~30代のビジネスパーソン。転職を具体的に考えていない層。 ■定価 500円 ■判型 A4変型 ■公式サイト  http://scout-go.jp ▼本件の詳細はこちらよりご覧ください20050824.pdf (38.9 KB)