株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)は 、株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が主催するトレンド発表会にて、雇用領域(アルバイト)の2020年のキーワードとして『アルダイバー』を発表しました。■トレンドキーワードアルダイバー■概要 従来の人手不足解消目的に加え、将来の会社の戦力として 多国籍人材の積極採用・定着に成功している企業が増え始めています。 また、2019年4月「改正出入国管理法」施行影響も含め、在留外国人数は増加傾向。 アルバイトとして働き始めて、その後、店長・リーダーのような企業の重要な戦力として活躍している多国籍人材も増え始めています。 多国籍人材を積極活用する企業、そこで活躍する多国籍人材が増えていく状態を¨アルダイバー¨と名付けました。 本件のPDFはこちらよりご覧ください。 2020年の雇用領域(アルバイト)における トレンドキーワードは「アルダイバー」 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html