株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」(https://hba.beauty.hotpepper.jp/)は、全国の人口20万人以上の都市居住者のうち、15~69歳の男女1万3,200人を対象に、過去1年間における美容室・理容室の利用に関する実態調査を実施しましたので、その結果をご報告いたします。※調査期間:2020年2月14日(金)~2月25日(火)●女性の利用金額が、4年連続での増加。ヘアカラー利用率の増加が影響か●男性の利用金額、年間利用回数、ともに過去5年で最高値に●サロンの予約方法は、男性の美容室利用者のネット予約が初めて電話予約を超える調査トピックス・女性の利用金額は、6,846円(前年比2.5%増)で4年連続での金額増。ヘアカラー利用率も4年連続で増加している年代別では、利用金額の前年からの増加幅が最も大きいのは、15~19歳、次いで、60代、20代と続く。 ・男性の美容室の利用金額は、4年連続で増加。年間利用回数は過去5年で最も高い利用金額の前年比からの増加幅が最も大きかったのは、15~19歳(前年比4.1%増)、次いで50代(同3.4%増)、20代(同2.7%増)と続く。年間利用回数は、年6回以上利用の高頻度層が増加。・サロンの予約方法は、男性の美容室利用者のネット予約が初めて電話予約を超える男性の過去1年のサロンの予約方法(美容室※理容室除く)のうち、「電話をして予約」は全体で38.6%で前年比3.0pt減。これに対し「ネット予約・計※」は42.3%で前年比2.0pt増。ネット予約が電話予約を初めて上回った。詳細は下記リンクよりPDFをご覧くださいhttps://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2020/06/RecruitLifestyle_HBA_20200611_001.pdf