株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」(https://hba.beauty.hotpepper.jp/)は、全国の人口20万人以上の都市居住者のうち、15~69歳の男女1万3,200人を対象に、過去1年間におけるエステサロン[脱毛]の利用に関する実態調査を実施しましたので、その結果をご報告いたします。※調査期間:2020年2月14日(金)~2月25日(火)●20代女性の利用率が3割に。過去5年間で最も高い●女性の「全身脱毛」の利用率が、5年で約2.5倍に増加。利用者の26%が利用●男性の脱毛施術部位、最も多いのは「髭」で約4割調査トピックス・20代女性の利用率が3割に。過去5年間で最も高い20代女性の過去1年の利用率は29.5%。2016年から約6pt上昇し、過去5年間で最も高い。・女性の「全身脱毛」の利用率が、前年比5.7pt増で25.9%。5年前と比較すると、約2.5倍に増加前年から利用率が増加した「ヒジ上」(前年比7.6pt増)、次いで「Iライン」(同7.0pt増)、「胸」(同6.0pt増)の部位についても、「全身脱毛」の増加に連動。・男性の脱毛施術部位で最も利用者が多いのは「髭」で38.6%。次いで「ワキ」で33.0%、「ヒザ下」で28.4%と続く 詳細は下記リンクよりPDFをご覧くださいhttps://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2020/06/RecruitLifestyle_HBA_20200611_004.pdf