株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する、スマホでできる精子セルフチェック『Seem』(シーム)は、本日2019年10月1日(火)より、Android版アプリの提供を開始しました。また同時に、「Seemキット」の価格を変更いたしましたのでご報告いたします。『Seem』Webサイト:https://seem.life背景と新価格についてスマホでできる精子セルフチェック『Seem』(シーム)は、2016年11月にiOSアプリをリリースし、Webサイトや家電量販店でキットの販売を開始しました。その後、ドラッグストアや薬局などでの取り扱いも増え、サービス開始以来毎年約300%の事業成長を続けています。これまでの約3年間で多くの方に『Seem』をお使いいただき、「『Seem』の利用をきっかけにクリニックを受診し、男性不妊症が分かった」「妊活の始めに精子の状態を確認できたことで、夫婦で前向きに取り組めるようになった」という声を頂いております。不妊の原因の約半分は男性にあります(※1)が、このことを知っている男性は半数以下です(※2)。このたび、より多くの男性に『Seem』をお使いいただき、子どもを望む早い段階で自分の精子の状態を把握することで、女性だけでなく男性も主体的に一緒に取り組む「ふたりの妊活」をより広めていきたいという期待を込めて、Android版アプリの提供開始と、「Seemキット」の価格変更を行いました。(※1)WHO報告 (※2)不妊に関する調査2018年7月 リクルートライフスタイル調べ)【Android版アプリ 提供開始日】2019年10月1日(火)【『Seem』アプリAndroid版】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.lifestyle.android.seem&hl=ja【価格改定実施日】2019年10月1日(火)【新価格】3,980円(税込)『Seem』製品概要<『Seem』の特徴>●アプリが精液を解析し、その場ですぐに精子の濃度や運動率が測定できる●「Seemキット」と専用アプリだけで、すぐに利用できる●精子の状態は体調や環境などの影響で大きく変化するため、複数回の測定結果における平均値やグラフ表示により、精子の状態の傾向を確認することができる<「Seemキット」>価格:3,980円 (税込)内容:スマートフォン顕微鏡レンズ/精液採取用カップ/採取棒/測定チケット※いずれも測定1回分となります販売先:『Seem』Webサイトでご確認くださいhttps://seem.life<『Seem』アプリ>App Store(iOS版)https://itunes.apple.com/jp/app/seem-shimu-jing-ziserufuchekkuapuri/id1087668468?l=en&mt=8Google Play Store(Android版)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.lifestyle.android.seem&hl=ja※『Seem』は精液簡易チェックツールであり、医療機器ではありません。測定結果は医療機関の診断に代わるものではなく、また確定的な診断を行うものでもありません。そのため、必要に応じて医療機関を受診することをおすすめいたします。