株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(以下JRC)は、一般投票により最も“イケメン”なJリーグ選手を決定する第6回目の「Jマジ!(ジェイマジ)イケメンJリーガー選手権」を2019年6月17日(月)より開催することをお知らせします。『Jマジ!』公式サイト:https://majibu.jp/jmaji/pc/「Jマジ! イケメンJリーガー選手権」開催背景、概要JRCは、2013年より、公益社団法人 日本プロサッカーリーグとともに、Jリーグスタジアムへの若者誘客プロジェクト『Jマジ! ~J.LEAGUE MAGIC~ 』(以下『Jマジ!』)を実施しています。19歳、20歳の若者世代をJリーグ観戦に無料で招待するキャンペーンです。2018年は、19・20歳の約2万3,000名が、『Jマジ!』を通じJ1・J2の29参画クラブの約280試合を観戦しました。「Jマジ! イケメンJリーガー選手権」は、試合を観るだけではないサッカーの魅力を伝え、より多くの方にJリーグに興味を持ってもらうことを目的に実施しており、今年で6回目を迎えます。『Jマジ!』参画クラブから1名ずつ、合計24名の候補選手を選出し、候補選手の中から最も“イケメン”な選手を一般投票にて決定します。※候補選手は事前に『Jマジ!』運営事務局が選定(一部不参加のクラブもあり) 「Jマジ! イケメンJリーガー選手権」概要:■特設サイト: https://qsx.jp/lp/maji/J2019   ■投票期間:2019年6月17日(月)11:00~7月16日(火)18:00まで■投票方法:特設サイトより投票ください■エントリー選手:24名■公式Twitter:https://twitter.com/jmaji20■結果発表:2019年8月1日(木)予定 ※中間発表は7月1日(月)予定■候補選手:次頁ご参考ください歴代1位の選手2014年:南野 拓実選手(セレッソ大阪)、2015年:柴崎 岳選手(鹿島アントラーズ) 、2016年:柴崎 岳選手(鹿島アントラーズ)、2017年:土居 聖真選手(鹿島アントラーズ)、2018年:内田 篤人選手(鹿島アントラーズ)※所属クラブは選出当時「Jマジ! イケメンJリーガー選手権」投票キャンペーン実施ノミネート選手の中で最終順位が上位3位に入った選手を選んだ方と、ノミネート外選手の中からフリーコメントで最も票を集めた「ダークホース」を選んだ方の中から抽選で、各一枚ずつ選手のサイン入りユニフォームをプレゼント。詳細は特設サイトをご覧ください。 『Jマジ!』とは?『Jマジ!』とは、JRCが公益社団法人 日本プロサッカーリーグとともに実施している、Jリーグスタジアムへの若者誘客プロジェクトです。 2018年は、19・20歳の約2万3,000名が、『Jマジ!』を通じJ1・J2の29参画クラブの約280試合を観戦しました。「マジ☆部」とは?JRCは、国内旅行需要を創出するための若者行動支援プロジェクト「マジ☆部」を2014年に立ち上げました。「マジ☆部」は、さまざまな体験が無料でできる若年行動支援プロジェクトです。20歳前後の若者に、さまざまなレジャー観光、豊かな地域を体験してもらうことで、地域・観光産業の将来需要を創ることを目的としています。地域・旅行先で、新しいレジャーでの感動を初めて体験するきっかけ提供のために、『雪マジ!19』『Jマジ!』『ゴルマジ!』などを、「マジ☆部」アプリを通じ、会員に展開しています。スマートフォンアプリでのサービス提供で、2019年3月時点で会員数は140万人以上となっています。詳細はこちら:https://majibu.jp/「Jマジ! イケメンJリーガー選手権」候補選手