株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健) の観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(以下JRC)は、若年層需要創出プロジェクトとして19~21歳の方を対象に、全国の温泉施設の入浴料が無料になる企画『お湯マジ! ~ONSEN MAGIC~』(以下『お湯マジ!』)を2018年9月3日(月)より実施することをお知らせします。『お湯マジ!』サイト:https://majibu.jp/oyumaji/pc/『お湯マジ!』実施概要『お湯マジ!』は、若い方々へ温泉入浴の機会・体験を提供し、温泉ファン・リピーターになっていただきたい、日本各地の魅力を知ってほしいとの想いから、2015年に開始した企画です。1・2期目は19歳~21歳の男女に向けて『お湯マジ!』を開催、3期目は女性の利用を促進するために女性限定として『お湯マジ!for GIRLS』を実施しました。3期目は女性限定だったことから男性から多くの要望をいただいたので、4期目となる今回は、 19歳~21歳の男女に向けて『お湯マジ!』を開催いたします。全国の『お湯マジ!』参画の約130カ所以上の温泉が無料で入浴可能です。(一部の施設は女性限定となります) ■対象者:1997年4月2日~2000年4月1日生まれの方 ■実施期間:2018年9月3日(月)~2019年3月31日(日) ■参画施設:温泉施設と温泉宿泊施設(参画施設は順次増加予定です) ■公式サイト:https://majibu.jp/oyumaji/pc/    ■利用方法:スマートフォンのアプリ「マジ☆部」をダウンロードし、『お湯マジ!』へ会員登録 ※利用可能日や時間など、施設により異なります。 ※施設によっては女性限定の場合があります。予めご確認の上ご利用ください。 ※施設によってはタオルなど別途有料での貸出・販売となる場合があります。予めご確認の上ご利用ください。 ※施設によっては入湯税の徴収が発生する場合があります。 第3期『お湯マジ!』実施結果 『お湯マジ!』3期目は、会員登録者数は6万8,000人以上、参画施設は175となりました。参加者アンケートによると、『お湯マジ!』がきっかけで初めての温泉施設を利用した人が8割以上、「今後有料でも行きたい」と回答した人は約95%となりました。 【参加者アンケート結果】(n=345) ・ お湯マジ!を通じて初めて利用した施設がある:87.3% ・ お湯マジ!を利用した温泉施設へ「今後有料でも行きたい」:94.8% ・ お湯マジ!がきっかけで、「宿泊旅行を新たに計画」 + 「日帰り予定を宿泊に変更」:49.3% ・ 利用施設で入浴以外に何かしらサービスを購入・支払いをした(飲み物、売店等):87.0% 『お湯マジ!』参画施設施設一例 『お湯マジ!』初参画施設ピックアップ 箱根小涌園 森の湯(女性限定) 箱根外輪山の絶景が見られる露天風呂に、落ち着いた雰囲気の内湯。都会の喧騒から離れ、ゆったりお風呂を楽しむことができます。『お湯マジ!』対象外ですが、貸切風呂(別料金)を含む8種類のお風呂に加えサウナも完備。 寝ながら入れる寝湯や、木の香りが心地よい檜風呂(女湯のみ)など、お湯に浸かりながら身も心もリフレッシュしましょう。 「じゃらんリサーチセンター」「マジ☆部」とは? 「じゃらんリサーチセンター」は、“未来に繋がる「ありたい姿」「目指すべき姿」を、地域の皆さまと共につくりあげること”を使命として活動しています。「今ある魅力の再発見」「新しい魅力の形成」「伝達力の強化」に取り組んでおり、活動の一環として国内旅行需要を創出するための若者行動支援プロジェクト「マジ☆部」を立ち上げました。20歳前後の若者に、様々なレジャー観光、豊かな地域を体験してもらうことで、地域・観光産業の将来需要を創ることを目的としています。 「マジ☆部」とは、「じゃらんリサーチセンター」が提供する、様々な体験が無料でできる若年行動支援プロジェクトです。地域、旅行先での新しいレジャーでの感動をはじめて体験するきっかけ提供のために、『雪マジ!19』『Jマジ!』『ゴルマジ!』などを、「マジ☆部」を通じて会員に向けて展開しています。スマートフォンアプリでのサービス提供で、2018年3月時点で会員数は100万人以上となっています。   詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2018/09/RecruitLifestyle_jalan_20180903.pdf