株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、じゃらんの公式キャラクターである「にゃらん」をモチーフにした春のおでかけに持って行きたくなる“にゃら弁”や“にゃらんスイーツ”を募集した「にゃらんクッキングコンテスト」を開催しました。各賞の受賞作品が決まりましたので、その結果をご報告いたします。「にゃらんクッキングコンテスト結果」公式ページ:http://www.jalan.net/campaign/nyaran/contest/「にゃらんクッキングコンテスト」結果発表! 2017年2月22日(水)~3月22日(水)の期間中に多数ご応募いただいた中から、編集部の厳正なる審査の上、決定した受賞作品をご紹介します。 にゃら弁賞 グランプリ:カリメロままさん にゃらんおにぎりのお弁当 【受賞理由】ブチの模様や色、カバンや首輪に至るまで、にゃらんの特徴を忠実に再現しており、表情がとても可愛らしい。また、彩り豊かで全体のバランスが良く、作品としてのクオリティが非常に高いお弁当でした。 準グランプリ:ゆぅさん にゃらんと行こう『春らんまんの旅』弁当 【受賞理由】春の食材をふんだんに使い、鮮やかな色彩でまさにお花見にぴったり。肉球型のレンコンや風呂桶、じゃらんロゴ入りの暖簾や手ぬぐいなど、細部までこだわりが詰まった匠の技を感じる作品でした。 にゃらんスイーツ賞 グランプリ:mokomeloさん にゃらんのシマシマゼリーとレアチーズタルト 【受賞理由】色も形もバランスが良く、数が並ぶとまた格段と可愛さが増して華やか。シマ模様をゼリーで表現したり、タルトにシマシマしっぽを付けたりと、にゃらんの特徴をうまく捉えた遊び心を感じる作品でした。 準グランプリ:外山さん おはにゃみ餅~「ししょー! 寝てる場合じゃにゃいです! おはにゃみ! おはにゃみ!」~ 【受賞理由】桜餅の中の餡子で立体的なにゃらんを作るというアイデアが秀逸。ごぼうの蜜煮で作ったカバンもまた乙。にゃらんとししょーの愛らしい掛け合いをうまく表現した天晴れな作品でした。 にゃらん賞 菅野さん サンドなにゃらんパン弁当 【受賞理由】お弁当=ご飯という固定概念を払拭し、「ロールパン」を使ったアイデアが斬新。真似できそうな手軽さと表情の可愛さが見事。フタを開けた時に思わず笑みがこぼれる様子が想像できる作品でした。 有馬さん にゃらんお稲荷さん 【受賞理由】わっぱの中に収まったにゃらんいなりは、稲荷とご飯のバランスが絶妙で表情がとてもキュート。ニンジンを使って顔の模様を描いたり、チーズでカバンを作ったりなど創意工夫を凝らした素晴らしい作品でした。