株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)は、スマートフォンで自分の精子の濃度と運動率が簡単に測れるサービス『Seem(シーム)』を提供開始することをお知らせします。スマートフォン顕微鏡レンズが入った「Seemキット」を、2016年4月末より東京都内・近郊の一部クリニック、薬局にて期間限定でテスト販売いたします。なお、ご利用には専用のiPhoneアプリ(無料)が必要になります。開発の背景日本では晩婚化と晩産化が要因で不妊に悩むカップルが増えていますが、妊活や不妊治療は女性が主体となって行うケースが多いのが現状です。WHO(世界保健機関)の調査によると、不妊原因が男性のみにある場合が24%、女性のみにある場合が41%、男女ともにある場合が24%、不明が11%と報告されています。 つまり、不妊の48%は男性側に原因があり、妊活や不妊治療は初めからカップルで一緒に取り組むべきであることがわかります。しかし、男性が医療機関で精液検査を受けるには心理的抵抗や時間的制約など様々なハードルがあり、多くの男性は検査を受けた経験がありません。そのような背景から、リクルートライフスタイルは、男性不妊専門医の監修の下、臨床試験を実施し、自宅で手軽に精子の状態をセルフチェックできる『Seem』を開発しました。 男性の医療機関受診のきっかけをつくり、男性の妊活・不妊治療に対する意識や行動変化の実現を目指していきます。 『Seem(シーム)』キット概要 【キットに含まれるもの】 ・スマートフォン顕微鏡レンズ ・精液採取用カップ ・採取棒 ※ ご利用には『Seem』専用 iPhoneアプリ(無料)が必要になります 【セルフチェックの手順】 ① 射精一回分の精液をすべて、採取用カップに入れます。液化するまで15分待ちます。 ② 採取棒を使って、スマートフォン顕微鏡レンズの上に精液を1滴のせます。 ③ レンズをiPhoneにセットし、専用アプリ『Seem』で動画を撮影します。 ④ 動画がプログラムで自動解析され、精子の濃度と運動率が表示されます。 ※『Seem』は精液簡易チェックツールであり、医療機器ではありません。測定結果は医療機関の診断に代わるものではなく、また確定的な診断を行うものではありません。そのため、必要に応じて医療機関を受診することをおすすめいたします ※ アプリの提供はiPhoneのみです。Androidやその他OSではご利用いただけません。スマートフォン本体はキットに付属いたしません ※ アプリのデザインは予告なく変わる可能性があります ※「Seemキット」をお持ちでない方はサービスをご利用いただけませんのでご注意ください ※『Seem』のご利用にあたって、個人情報の登録等は一切必要ありません。ご安心ください