株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(以下JRC)は、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(以下日本プロサッカーリーグ)と協力し、Jリーグスタジアムへの若者誘客プロジェクト『Jマジ!~(※1)J. LEAGUE MAGIC~』(以下『Jマジ!』)を実施することをお知らせします。 今年で4シーズン目を迎える『Jマジ!』は、19・20歳限定でJ1・J2の参画クラブ29クラブ(2016年2月26日(金)時点、クラブ名は別紙参照 )の対象試合を無料で観戦できます。2016年4月1日(金)より『Jマジ!』の会員登録、対象試合の申し込み受付けを開始いたします。※1 読み方:ジェイマジ『Jマジ!』実施背景と3期目の結果報告JRCは、国内旅行・レジャー市場の活性化を目的に活動しています。若年層の行動支援プラットフォーム「マジ☆部」アプリを通じて、19歳限定でスキー場のリフト券を無料にする『雪マジ!19』や19〜21歳限定で全国の立ち寄り温泉入浴料を無料にする『お湯マジ!』など、“若者限定×無料”の様々な体験を展開しています。 Jリーグは、誕生時から支援し続けるファンが多く定着している一方で、新規ファンの獲得が課題とされています。JRCが実施した調査(※2)によると、18~25歳の若年層男女は他の年齢層に比べJリーグ観戦意向が高いという結果がでました。また、観戦経験者の入れ込み度も高く、定着率も高い(この3年以内で観戦デビューをした人の中で、直近1年間に観戦実施している割合が高い)ことから将来の有望なターゲットであることがわかりました。 そこでJRCは日本プロサッカーリーグと協力し、Jリーグスタジアムへの若者誘客プロジェクト『Jマジ!』を実施してきました。昨シーズン(2015シーズン)より、対象年齢を20歳限定から19歳・20歳へと広げ(※3)、多くの若者にスタジアムへ足を運ぶ機会を提供しました。さらに、参画クラブである川崎フロンターレ、FC東京とともに、『Jマジ!』会員の女性限定イベントを実施し、新規層の観戦拡大の後押しを行いました。 昨シーズンは32のクラブが『Jマジ!』に参画し、会員数は3万2461名に達しました。会員に対してアンケートを行ったところ、25.7%の方は「Jマジ!」がきっかけでJリーグを観戦し、16.3%は観戦頻度が増えたと回答しています。さらに、83.4%の方は「来シーズンは有料でもスタジアム観戦したい」とリピート意欲を示していることから、『Jマジ!』が若年層に向けてJリーグ観戦のきっかけやファン醸成につながったと考えられます。 JRCは、今シーズンの『Jマジ!』を通じて、試合前後も含めたJリーグ観戦の楽しみを伝えることで未来のコアサポーターを創出し、また中長期的にアウェイ観戦者を増やすことで、旅行需要の創出にも寄与していきます。 ※2 「Jリーグ観戦実態調査」/ JRC調べ ※3 1シーズン目、2シーズン目は対象年齢が19歳のみ 『Jマジ!』概要 ■対象者 ・2016年度19歳男女(1997年4月2日~1998年4月1日生まれ) ・2016年度20歳男女(1996年4月2日~1997年4月1日生まれ) ■対象試合(※4):2016年4月15日(金)~11月20日(日)までに開催される明治安田生命J1・J2リーグ戦および、Jリーグヤマザキナビスコカップの公式戦の中でクラブが指定した試合 ■参画クラブ:J1クラブの13クラブ / J2クラブの16クラブ(2016年2月26日時点) 参画クラブは別紙をご参照下さい ■公式サイト(PC・スマートフォン):https://majibu.jp/jmaji/pc/index.html ■公式SNS(Twitter):https://twitter.com/jmaji20 ■会員登録開始日:2016年4月1日(金)11:00予定 ■試合予約受付開始日:2016年4月1日(金)11:00予定 ■『Jマジ!』特徴 ・19歳、20歳は誰でも無料で利用できます ・シーズン中、対象試合なら何回でも観戦可能です(※5) ・スマートフォンで「マジ☆部」アプリをダウンロードし『Jマジ!』へ会員登録するだけで利用可能です ※4 試合ごとに受付人数は異なります。いずれの試合も席に限りがあるため、先着順または抽選になる可能性があります ※5 各試合、1会員1枚のみ申し込み可能です ■『Jマジ!』観戦までの流れ■ 『Jマジ!』参画クラブ・所在都道府県一覧(2016年2月26日時点) 参考:『Jマジ!』3期生(2015シーズン会員)に対するアンケート結果 ・調査方法:『Jマジ!』3期生に対して、メールでアンケートを回答依頼 ・有効回答数:1,733(男性883:女性850) ・調査実施時期:2015年11月17日(火)~ 11月30日(月) 【観戦回数の変化】 ・『Jマジ!』による新規需要創出の割合は25.7% ※「Jマジ!がなかったらスタジアムへは行かなかった」「久しぶりにスタジアムに行くきっかけになった」の計 ・16.3% は『Jマジ!』があったので、スタジアムへ行く回数が増えたと回答 【来シーズンの観戦意向】 ・83.4%は来シーズン有料でもスタジアム観戦したいと回答 参考:『 Jマジ!20』2期生(2014シーズン会員)に対する追跡アンケート結果 ・調査方法:『Jマジ!20』2期生に対して、メールでアンケートを回答依頼 ・有効回答数:143(男性75:女性68)  ・調査実施時期:2015年9月3日(木)~ 9月10日(木) 【今シーズンのリピート結果】 ・『Jマジ!』2期生のうち、76.9% が今シーズンも観戦! 参考:『 Jマジ!20』2期生(2014シーズン会員)に対する追跡アンケート結果 【来シーズンの観戦意向】 ・「是非行きたい」と85.3%が回答。「どちらかというと行きたい」「誘われたら行きたい」を合計すると、回答者全員が来シーズンもスタジアム観戦したいと回答。