株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集を行う旅行情報誌『じゃらん』は2016年の旅行トレンドとして、昨今増えている赤ちゃん関連の記念日を旅先でお祝いする「新・記念日旅」を発表いたします。また、2016年2月12日(金)発売の『妊婦さん・赤ちゃん連れ はじめて旅行ガイド じゃらんベビー』では、妊婦、赤ちゃん連れ歓迎の宿情報を特集し、「新・記念日旅」の魅力を発信していきます。「新・記念日旅」とはアメリカではベビーシャワーやハーフバースデーなど、妊娠・出産・赤ちゃんに関する節目をお祝いする文化があります。ここ数年、その文化がSNSなどを通じて発信され、日本においてもそのような節目を「旅先で祝う」ことが増えています。『じゃらん』は、妊娠・出産・赤ちゃんに関する節目を旅先で祝うことを「新・記念日旅」とし、2016年以降増えていくと予測します。■背景① 「モノ消費」から「コト消費」へ。より思い出深い、お祝いをしたい 昨今、消費者行動が「モノ消費」から「コト消費」へシフトしている中、記念日のお祝いに対しても、より思い出深いものにしたいという消費者ニーズが高まっています。プレゼントを渡すだけではなく、レストランで食事をするだけではない、「+α」のお祝いをしたいというニーズを満たすのが、記念日の「旅行」です。 実際に20・30代男女に対し、アンケートで記念日の旅行について魅力を聞いたところ、「特別な記念日として思い出に残せる」が最も高い結果となりました。 さらに、過去4年分の『じゃらんnet』検索キーワードランキングを見てみると、「妊婦」や「マタニティ」などのワードが急上昇しています。そして「マタニティ」「赤ちゃん」「妊婦」「ベビー」などのキーワードを含むプランの予約件数も、3年前の約1.7倍に増加しています。 ■背景② 温泉法の改定 2015年7月、32年ぶりに温泉法が改定され、今まで禁忌とされていた妊婦の温泉入浴が対象から外れました。長湯や温度など留意すべき点はあるものの、温泉に入ること自体は影響がないと公な見解が出たことで、妊婦も温泉旅行を検討しやすくなりました。 ■背景③ 妊婦、赤ちゃん連れに嬉しいサービスやプランの強化 前述のような消費者のマインドを受け、宿側も妊婦や赤ちゃん連れの方に向けたプランやサービスに力を入れ始めています。 実際に、日本全国でリゾートホテルを運営する株式会社星野リゾートでは、宿泊者により満足していただける旅を目指し、記念日の旅行に対するおもてなしに力を入れています。中でも山梨の「リゾナーレ八ヶ岳」はアニバーサリーコンシェルジュが常駐し記念日旅行の相談に乗ってくれる他、赤ちゃん連れでも楽しめるよう、プレイルームの設置やベッドガードの用意など、サービスを充実させています。 伊豆の温泉宿「吉祥CAREN」を運営する株式会社エイチピーデイコーポレーションも、記念日の旅行に対するおもてなしに力を入れています。「吉祥CAREN」では妊婦が気兼ねなく過ごせるためのグッズのほか、妊婦への応援としてスパの割引特典を付けるなど、プランを充実させています。 兵庫県の有馬温泉にある宿「有馬御苑」も多様化する旅行者のニーズに対応したいと、妊婦や赤ちゃん連れの方向けサービスに力を入れている宿の1つです。当日のキャンセル無料など、従業員が自分だったらこうしてほしい、と感じた内容を盛り込んだプランを提供しています。 また記念日で宿泊した人は、ケーキの提供やお部屋のグレードアップなどのサービスを利用すること多くあります。そのような記念日の旅行ならではのサービスを受けることで満足度が高くなり、その後のリピート利用に繋がりやすい傾向があります。そのため、今後もこのような宿側の取り組みはさらに増えることが予想されます。 『妊婦さん・赤ちゃん連れ はじめて旅行ガイド じゃらんベビー』概要 妊婦、赤ちゃん連れ歓迎の宿情報や、人気観光地エリアでの過ごし方、産婦人科医による旅行のアドバイスなど多数紹介。妊婦、赤ちゃん連れのはじめての旅行を応援する内容が満載です。 ■掲載特集一例 ◇妊婦さん、赤ちゃん連れが「泊まってよかった宿」 マタニティプランやベビープラン、キッズルームがある、離乳食が自慢など、読者が知りたいテーマ別のおすすめ宿65軒を、先輩ママの体験談付きで紹介! 赤ちゃんサービスの内容を独自取材し、ひと目でわかるデータをつけました。 ◇赤ちゃんと撮りに行きたい 観光スポット46 テーマパーク、水族館、動物園、花畑、絶景スポットなど、赤ちゃんと素敵な記念写真が撮れるスポットを紹介。プロのカメラマンによる撮影のコツをまとめたコラムも必読です。 ◇0歳から楽しめる「0円&格安スポット」 赤ちゃんのご機嫌は変わりやすいから、予定変更がすぐでき、お財布にやさしい、赤ちゃんも楽しめる0円スポットを特集。 ◇「妊娠中の旅行」やっていいこと、ダメなこと 旅行におすすめの時期や、トラブル対策、持って行くといいものなどを産婦人科医に取材。「マタニティ旅」体験レポートつき。 その他、詳細な内容は下記よりご確認いただけます http://www.jalan.net/jalan/doc/top/honsi/mook_baby2016-2017.html [誌名] 『じゃらんベビー 妊婦さん・赤ちゃん連れ はじめて旅行ガイド』 [仕様] A4変形(縦285mm×横210mm) [定価] 690円(税込み) [発売日] 2015年2月12日(金)発売 [購入場所] 全国のセブンイレブン、アカチャンホンポ店舗、一部書店、セブンネットショッピング、ほか ※マタ旅とは:マタニティ旅行の略で、妊娠期間中の旅行 ※べビ旅とは:赤ちゃんを連れた旅行 ■事例紹介:『じゃらんnet』掲載のおすすめ「新・記念日旅」プラン ※以下、全て2016年2月12日現在のプラン状況です。 【関東エリア】 ○露天風呂客室だから安心! 赤ちゃんも気軽に温泉デビュー! ■箱根湯本温泉 湯さか荘(神奈川県/箱根) ~特典付き~パパママ安心♪ 露天付き客室で温泉デビュー 赤ちゃんセット付 小さな子供に大浴場はちょっと・・・とのリクエストでできたプラン。上下隣室に客室がないため、気兼ねなく赤ちゃんとのんびりすることができる。客室露天であることに加え、こちらの温泉は掛け流しアルカリ単純泉で赤ちゃんのお肌にも優しいと好評。夕朝食はこの道30年の板長特製和食膳を楽しめる。 <利用者の声> 息子の1歳の誕生日に、家族3人で初めての旅行に利用。お料理もお部屋だしで、仲居さんも子供に慣れているので対応がとても親切でした。赤ちゃん連れにはとてもオススメのお宿でした。(20代/女性) ○キッズプレイマットも完備! のびのびと三世代でも遊べる宿 ■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(山梨県/八ヶ岳) 【室数限定】【お子様連れも安心】ゆったり70㎡のお部屋に滞在☆ままらくだキッズひろびろ×2食付 お子様が客室内でものびのびと遊べるお部屋を用意。スーペリアルーム70㎡には、キッズプレイマットも。最大5名様まで一緒に泊まれるので、三世代の旅行にもおすすめ。また小さなお子様の添い寝利用を安心・快適にサポートできるよう、ベッドガードを側面だけでなく足元側にも取り付けて安心を確保している。 <利用者の声> 娘の一歳の誕生日記念旅行から毎年お世話に。備品の用意もあり、何を持っていかなくてもスムーズに食事ができます。(30代/女性) ○プレママに寄り添う、優しいおもてなしで安心の旅! ■吉祥CAREN(静岡県/伊豆) 美の一品フカヒレスープ&貸切温泉&抱き枕&ノンカフェイン&十六番茶&お布団&ミトンetc 「赤ちゃんが産まれる前だからこそ旅行を楽しみたい」そんな妊婦さんに気兼ねせずにお過ごしいただける特典を用意。ご夫婦やお友達、妊婦さんとお母さんとの母娘旅行にもピッタリ。プレママへの応援の気持ちを込め、吉祥スパ20%割引券や、これから生まれるかわいいお子様のお手てとお顔を守る、赤ちゃん手袋「ミトン」のプレゼントも。 <利用者の声> 出産前旅行と誕生日と結婚記念日で利用。食事の時にはクッションやノンアルコールを用意してもらいました。部屋にも抱き枕があり、とても嬉しかったです。 (女性 / 40代) 【関西エリア】 ○当日キャンセルもOK! 妊婦さんでも安心安全に過ごせる宿 ■有馬御苑(兵庫県/有馬温泉) 【露天風呂付客室】もうすぐ赤ちゃんを迎えるご夫婦のために…Happyマタ旅プラン マタニティ旅行専用プランは、気兼ねなく非日常の湯浴みを楽しめる山荘露天付きの特別室を用意。また、突然の体調不良などの場合にも安心の【当日朝9時まで取消料無料】や【チェックアウト12時まで延長】といった妊婦にとっても優しいプラン。 ○ベビーグッズを豊富に完備! 家族初旅行にもおススメ! ■絶景露天風呂の宿 銀波荘(兵庫県/赤穂温泉) ママ安心・お子様ニッコリ♪おむつ無料・ベビーグッズ無料貸出し☆「ママパパ応援プラン」 滞在中のおむつの替え放題(数種類から選択できる)やおしりふきなどのベビーグッズの貸出が充実。貸切温泉(要予約)もあり、赤ちゃんとも安心して温泉を堪能できる。料理長が厳選した旬の懐石料理は絶品。家族はじめての温泉旅行にピッタリ! 【東海エリア】 ○角部屋対応!子連れに嬉しい5つの配慮をしてくれる宿 ■十八楼(岐阜県/長良川温泉) 赤ちゃんに優しい5つのお約束★子育てママ&パパ応援!お子様連れに嬉しいお宿 ママスタッフが考案した子育てママ&パパに優しい新プラン。夕食は部屋で食べることができ、また離乳食も無料で提供。ベビーグッズも部屋内に多数完備しているため、部屋のなかで十分くつろぐことが可能。大浴場やロビーにも赤ちゃんスペースを用意。夕食の飛騨牛味しゃぶ付きの懐石料理は、自慢の逸品。