株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健) に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(以下JRC)は、19~21歳を対象に、全国の温泉施設の入浴料が無料になる企画『お湯マジ! ~ONSEN MAGIC~』(以下『お湯マジ!』)の一環として、小田急箱根ホールディングス株式会社と共同で、新宿からの往復交通、また箱根温泉エリア内の8つ乗り物が乗り降り自由となり、50以上の観光施設等の割引や特典が付いたお得なきっぷ「箱根フリーパス」を合計50組100名様にプレゼントするキャンペーンを2015年1月18日(月)より実施いたします。このキャンペーンを通じて、これから春休みシーズンを迎える19〜21歳の方に箱根温泉エリア内のたくさんの温泉や観光スポットを楽しんでもらうことで、将来の箱根温泉ファン・リピーターづくりを目的にしています。 「箱根フリーパス」プレゼントキャンペーン概要キャンペーンページ:https://majibu.jp/oyumaji/pc/campaign/hakone_odakyu201601/index.html 応募期間:【第1弾】2016年1月18日(月)13:00〜2016年2月1日(月)23:59【第2弾】2016年2月2日(火)10:00〜2016年2月15日(月)23:59 対象者:『お湯マジ!』会員(未会員の方は事前に『お湯マジ!』へ会員登録が必要になります) 当選者数/プレゼント内容:【第1弾】箱根フリーパス(2日間有効、新宿発):2枚1組(2名様分) 25組50名様【第2弾】箱根フリーパス(2日間有効、新宿発):2枚1組(2名様分) 25組50名様 応募方法:『お湯マジ!』の公式サイト内のキャンペーンページもしくは「マジ☆部」アプリ内『お湯マジ!』ページから応募ページへアクセスし、簡単なアンケートに答えて応募ください 当選者発表時期/発表方法【第1弾】2016年2月上旬(予定)【第2弾】2016年2月下旬(予定) 当選された方へのみ郵送にてご連絡し、当選者発表に代えさせていただきます きっぷとの引き換えが必要になりますので、引き換え手続きの流れについては郵送物に記載いたします ※プレゼントの最終引き換え期限は2016年3月18日(金)、最終利用期限は2016年4月18日(月)となります ※キャンペーンの応募は、応募期間中、お一人様一回限りとなります ※キャンペーン詳細は変更になる場合があります 「箱根フリーパス」について お得な箱根旅行の定番きっぷ「箱根フリーパス」は、新宿駅からの往復交通、また 箱根エリアの8つの乗り物が乗り降り自由になり、さらに50以上の施設で割引や特典があります。 さらに現在、大学生世代に嬉しいキャンペーンも実施中です。 ※箱根フリーパス(2日間有効、新宿発)1枚5,140円(税込) [乗り降り自由な乗り物] 1.箱根登山線  2.箱根登山バス(指定区間) 3.箱根登山ケーブルカー 4.箱根ロープウェイ 5.箱根海賊船  6.小田急箱根高速バス(指定区間) 7.沼津登山東海バス(指定区間) 8.観光施設めぐりバス(箱根登山バス) 「箱根フリーパス」の詳細はこちら http://www.hakonenavi.jp/ticket/before/hakonefree01/ab_hakonefree01/ 『お湯マジ!』(19~21歳対象)概要 ■対象者:1994年4月2日~1997年4月1日生まれの方 ■会員登録:2015年9月1日(火)より開始 ■実施期間:2015年9月28日(月)~2016年3月31日(木)※施設によって利用可能日・時間などが異なります ■参画施設:全国180以上の温泉施設と温泉宿泊施設 ■公式サイト:https://majibu.jp/oyumaji/pc/index.html ■特徴 今年度19~21歳になる方であれば、誰でも無料(※1)で利用できる 1日何回でも、参画温泉施設の立ち寄り入浴が楽しめる(※2) スマートフォンのアプリ「マジ☆部」をダウンロードし、『お湯マジ!』へ会員登録する(無料)だけで利用可能(※3) ※1:施設によっては現地で入湯税を徴収される場合があります※2:同一施設の利用は期間中3回までとなります※3:入浴無料クーポン利用時には、アプリのクーポン画面、写真付き身分証明書の提示にて本人確認が必要となります 「マジ☆部」とは JRCは、若年層の行動支援プラットフォームとして「マジ☆部」を創りました。若年層需要活性施策として、スキー場のリフトが無料になる『雪マジ!19』、ゴルフのプレー料が無料になる『ゴルマジ!』などを「マジ☆部」を通じて、会員に向けて展開してきました。今後も「マジ☆部」に入れば、さまざまな楽しい体験を無料で出来るという世界観を目指し、国内旅行の需要創出につながる施策を企画、実施していきます。 詳細はこちら:https://majibu.jp/