株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野健)に設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」(http://hba.beauty.hotpepper.jp/)は、このたび、全国の人口20万人以上の都市在住者のうち15~69歳の男女7,700人を対象に、美容意識と行動について調査を実施しましたので結果をご報告いたします。◆【美容サロンの満足度】~【女性】【男性】~美容サロンを利用している女性のうち、約7~8割が満足と回答。満足理由は、美容サロンでは「気分転換になるから」「リラックスする」などが高く、自宅でのお手入れでは「好きな時間にできるから」がもっとも高い。・「美容室・美容院・ヘアサロン」「ネイルサロン」「フィットネス(マンツーマン/マンツーマン以外)」に満足する理由1位は「気分転換になるから」。また、「エステサロン(痩身・フェイシャル)」「リラクゼーションサロン」は「リラックスする、気分がなごむから」 ・「自宅でのお手入れ」の満足理由としてもっとも高いのは「好きな時間にできるから」、次いで「費用がリーズナブルだから」。 ・男性も女性と同様、サロンに対する満足度の方が、自宅でのお手入れよりも高い傾向。 ◆【美容行動のポジティブ・ネガティブイメージ】~【女性】【男性】~ 女性の美容サロンに対するポジティブイメージは、「気分転換になる」「相談できる」「リラックスする」が高い結果に。自宅でのお手入れに対するポジティブイメージは「好きな時間にできる」、ネガティブイメージは「面倒」。 ・女性が美容サロンに抱くポジティブなイメージは、「気分転換になる」「相談できる」「リラックスする、気分がなごむ」が他よりも高い結果となった。一方、ネガティブなイメージは、「費用が高い」に集中。 ・女性が自宅でのお手入れに抱くポジティブなイメージは「好きな時間にできる」、ネガティブなイメージは「面倒」、それぞれが高い結果となった。 ・男性が美容サロンに抱くポジティブなイメージは、「相談できる」がもっとも高い。一方、ネガティブなイメージは、「費用が高い」に。 ・男性が自宅でのお手入れに抱くポジティブなイメージは「好きな時間にできる」、ネガティブなイメージは「面倒」に集中。