株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が編集を行う国内旅行情報誌『じゃらんムックシリーズ』(編集長:宮下 真衣子)は、「ホンモノ」の贅沢がわかる40~50代の大人をターゲットにした『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅2015-2016冬 』を、全国の書店(北海道・沖縄を除く)・コンビニエンスストアなどで、2015年11月13日(金)より発売することをお知らせします。概要ムックの特徴『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅 』シリーズは、春夏号、秋号、冬号とシーズンごとに発売しており、「満足度の高い旅をしたい」「普段よりちょっと贅沢な宿に泊まりたい」という、40~50代の大人のニーズに沿った宿情報を中心に掲載しています。 今号のテーマは“冬の贅にひたる 大人の休息旅”です。2015年を締めくくり、新たな年を迎える時期に、家族や友人とゆったりとできる旅や、英気を養える旅を提案していきます。旅の達人がすすめる「人気温泉地の名宿」、暮らすように滞在する「連泊旅のすすめ」など、「ちょっと贅沢」な旅ゴコロを刺激する保存性の高い特集ラインナップとなっています。 掲載特集一例 ◇とじ込み付録「全10室以下 大人の隠れ宿」 大人が旅において優先する「人に会わない静かでプライベートな空間」を提供する全国20の宿を「隠れ宿」として特集しています。   ◇旅の達人がすすめる「人気温泉地の名宿」 「じゃらん人気温泉地ランキング」で30~50代から高い支持を集める登別、秋保、箱根、草津、和倉、有馬、下呂、道後、由布院。その9つの人気温泉地にある贅沢宿を紹介しています。 ◇極上の逸品に酔いしれる「冬のごちそう宿」 ふぐやズワイガニなどの旬の海産物や、鍋料理、また宿の主人がおすすめする地酒が堪能できる宿を紹介しています。 ◇2泊3日からはじめる「連泊旅のすすめ」 読書に浸る、湯治をする、雪国の生活を体験するなど、ゆったりとした連泊旅だから味わえる新たな旅のプランを紹介しています。   ◇心ざわめく「夜祭り」に誘われて 伝統が息づく日本の「夜祭り」11選を宿プランの情報とともに紹介しています。   ◇シティホテルの記念日ディナー(東京・大阪) 結婚記念日やクリスマスなど、特別な日に利用したいホテルディナーを紹介しています。   [誌名]『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅2015-2016冬』 [仕様] A4変形(縦286mm×横210mm) ・286ページ(+付録36ページ) [定価] 690円(税込み) [発売日] 2015年11月13日発売 ※発売日から1年間流通(コンビニエンスストアは2カ月間) [購入場所] 北海道・沖縄を除く45都府県の書店・コンビニエンスストア、またインターネットから購入いただけます