福島県(知事:内掘 雅雄)、東北索道協会福島地区部会(代表:渡部 正人)、株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健) に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」(以下JRC)は、20~22歳の男女を対象に福島県内22ゲレンデと連携し、平日リフト一日券を無料にする『雪マジ!ふくしま』を実施します。 2011年よりスタートした『雪マジ!ふくしま』は、今シーズンで5季目を迎えます。昨シーズンは3万789人の若者が『雪マジ!ふくしま』に登録し、利用者数は延べ約4万3,946人に達しました。今季も福島県、東北索道協会福島地区部会、JRCは、『雪マジ!ふくしま』を通して関東圏や隣接県の若者へ県内への来訪きっかけを提供し、ゲレンデをはじめとする福島県の魅力を届けることで、福島県のファンになってもらうことを目指していきます。『雪マジ!ふくしま』詳細今年度20~22歳を迎える方を対象に、県内22カ所のゲレンデの平日リフト1日券を無料にします。スマートフォンにて「マジ☆部」アプリをダウンロード(無料)し、『雪マジ!ふくしま』へ会員登録をする(無料)だけで利用可能です。■対象者: 1993年4月2日~1996年4月1日生まれの男女 ■会員登録期間:2015年10月20日(火)~2016年3月31日(木) ■実施期間:2015年12月1日(火)~2016年3月31日(木)の平日 ※2015年12月26~2016年1月3日は除く ■対象ゲレンデ:福島県内22カ所 ※ゲレンデは本ページ下部をご参照ください。 ■公式サイト ・「マジ☆部」:『雪マジ!ふくしま』Webサイトhttps://majibu.jp/yukimajifukushima/pc/index.html・福島県:『雪マジ!ふくしま』ゲレンデ情報  http://tif.ne.jp/20-22free/ ■公式Facebook:https://www.facebook.com/yukimajifukushima ■事業主体:東北索道協会福島地区部会、株式会社リクルートライフスタイル ※昨シーズン利用者も「マジ☆部」アプリにて『雪マジ!ふくしま』の会員登録が必須となります ※もともと購入していたリフト券やシーズン券、リフト料金が含まれている団体ツアー・スキーツアー、各種商品(例:宿泊プラン等)に対する割引・返金は行われません 参考:『雪マジ!ふくしま』2015~2016年シーズン 参画ゲレンデ一覧