株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画・運営する講座・レッスンの資料請求・予約ができる『ケイコとマナブ.net 』、スクール情報誌『ケイコとマナブ』は、全国の習い事に通う小学生以下の子どもをもつママ927人を対象に「子どもの習い事」についてのアンケートを実施しましたので、その結果をご報告いたします。 なお、アンケートの結果は『ケイコとマナブ.net』でも紹介しています。『ケイコとマナブ.net』はこちら: http://www.keikotomanabu.net/kids/ranking/ 結果の要約●2015年 子どもの習い事ランキング <今、習っている習い事ランキング>2015年 第1位(2014年 第1位)水泳 43.7% 2015年 第2位(2014年 第2位)英語・英会話 27.4%2015年 第3位(2014年 第4位)ピアノ 20.9%2015年 第4位(2014年 第5位)体操 15.5% 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 2015年 第9位(2014年 第12位)空手 5.0% <今後、習わせたい習い事ランキング> 2015年 第1位(2014年 第1位)英語・英会話 50.7% 2015年 第2位(2014年 第3位)書道 36.1% 2015年 第3位(2014年 第2位)水泳 35.1%2015年 第4位(2014年 第6位)そろばん 28.7%〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 2015年 第10位(2014年 第11位)テニス 17.6%   【今、習っている習い事ランキング】 上位は前年と大きく変わらず、「水泳」「英語・英会話」の人気が高い。「水泳」は4割以上が「習っている」と回答し、半数以上の理由が「健康のため」。また「空手」が前年12位から順位を上げ9位に。スポーツクラブが空手を導入するなど、通いやすさが改善してか人気の兆し。 【今後、習わせたい習い事ランキング】 「英語・英会話」が前年同様トップで圧倒的な人気。全体の2人に1人が「習わせたい」という結果となった。また「テニス」は前年よりランクアップし10位。人気選手の影響か、調査開始以来、初のトップ10内にランクイン。 ●1カ月当たりの習い事の費用は、平均1万3661円と前年より減少傾向 習い事費用は減少傾向だが、一方で家計の負担感は、やや増えているようだ。習い事にかける費用の捻出は「外食費」「ママのお小遣い」など、ママがやりくりしているのがわかった。 (参考)保育園(幼稚園)や学童保育で行う有料の習い事を「している」が約15%。  非利用者の約半数が「あれば利用したい」と回答 保育園(幼稚園)や学童への民間参入に伴い、預けている時間に有料で習い事を学べるところも増えている。今回初めて調査したところ、14.7%が利用しており、非利用者の約半数が「(あれば)利用したい」と回答。