株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が企画・編集を行う国内旅行情報誌『じゃらん東北』(編集長:菅原隆)は、東北を愛する人に向けて、東北を1年間遊び尽くすための最旬お出かけガイド『じゃらん東北 2015-2016』を、東北6県を中心に書店、コンビニなどにて、3月11日(水)より発売いたします。ムックの特徴『じゃらん東北』は、東北の域内観光を促進するため、「東北をお出かけでもっと元気に!東北を愛する人の東北再発見マガジン」をコンセプトに掲げ、2012年に創刊し、特に東北在住の読者の方には、毎号ご好評をいただいております。4号目の発売となる今号では、東北6県の選りすぐり丼を集めた「東北丼32連発!」をはじめ、この夏オープンする話題の新スポット情報、秋開催の「B-1グランプリin十和田」などの先取り情報なども数多く紹介しています。さらに、「日帰り温泉(得)パスポート」「レジャー施設クーポン」のお得情報も満載です。東北を1年間遊び尽くす!最旬お出かけガイドとして、1年間たっぷりお使いいただける、まさに保存版の1冊となっています。  掲載特集一例 ◇ALL1,000円以下、東北丼32連発!東北6県の旨い丼(どんぶり)を集めたグルメ特集。通常2,000円の丼が期間限定で『じゃらん』特別価格の1,000円以下で食べられる丼情報が満載です。海鮮丼、生ウニ丼、銘柄牛丼、道の駅丼まで、肉も魚も豪快に制覇する丼行脚の旅を提案します。 ◇東北・感動の四季絶景春の桜、夏祭りや花火、秋の紅葉、冬の雪景色……東北のいつまでも残したい絶景名所を紹介します。福島の「花見山」、横浜町の「菜の花」、鳴子峡の「紅葉」など厳選12カ所を、グルメ情報付きの1日ドライブコースでお届けしています。 ◇産直野菜をいただきます東北エリアの楽しみの一つとして、美味しいご当地野菜を求めるお出かけを提案しています。産直だから出会える発見、朝採りモノの味の濃さなどは産直だからこそ感じられる魅力です。野菜の詰め放題の施設や進化する市場も特集しています。また野菜うんちくや調理レシピ付きで、ご当地野菜の魅力を堪能いただけます。 ◇沿岸部4年目からの歩き方岩手、宮城、秋田の沿岸部地域の「今」を伝える特集です。東日本北大震災が発生してから4年経ち、今だからこそ見ておきたい現状を、地元の元気と触れ合える旅の仕方、体験プランなどと一緒にお伝えします。  ◇とじ込み別冊まるっと東北(得)BOOK東北各県57の名湯にお得な価格で入ることができる年間パスポート、レジャー施設のクーポンが収まっています。携帯にも便利な別冊仕様です。 [誌名] 『じゃらん東北  2015-2016』[仕様] A4変形(縦286mm×横210mm) ・272ページ[定価] 690円(税込)[発売日] 2015年3月11日(水)発売※発売日から1年間流通(コンビニは2カ月間)[販売地域] 東北6県を中心に書店、コンビニなどにて発売